「ほっ」と。キャンペーン
タグ:ワイン ( 63 ) タグの人気記事

2015年 01月 13日
お買い得~♪ コノスルのハーフボトルセット
ワインは大好きだけど、家飲みは全くしないワタクシ・・・
年末年始、人が集まる時期だったのでここぞとばかりにワインを購入しましたよ。

ワインスクールでもチョイチョイ登場していた、チリのワイン、コノスル。安い割りにおいしいと評判ですね。
せっかくだから色々飲んでみたいとハーフボトルのセットを購入。
d0054865_20432610.jpg

・スパークリング ブリュット
・スパークリング ロゼ
・シャルドネ(ヴァラエタル)
・ゲヴェルツトラミネール(ヴァラエタル)
・ピノ・ノワール(ヴァラエタル)
・カベルネ・ソーヴィニヨン(ヴァラエタル)

これで送料込3600円は、なかなか悪くない。コノスルは知っていたけど、こんなに沢山種類があるなんて知らなかった~
このセットに入っているのは赤も白も、ヴァラエタルシリーズというカジュアルラインなんだけども、この他にシングルヴィンヤードシリーズ、レゼルバシリーズ、20バレル リミテッド・エディションシリーズ、オーガニックコンバージョンシリーズ、等々上位ラインもあって、かなり種類が豊富です。
品種もバラエティに富んでいます。
本当はヴィオニエを買いたかったんだけど、ハーフにはなかった。

さて、とりあえず、スパークリング白、ゲヴェルツ、シャルドネを飲んだけど、どれもやっぱりおいしかった。香りはもちろん高いワインのような複雑な感じではないけども、さわやかで華やかな香りで、酸味もあってやっぱり飲みやすい。
赤ワインはまだ飲んでないけど、楽しみ~♪

おすすめです。





にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 ←ぽちっとしてもらえると喜びます( ´艸`)

人気ブログランキングへ
[PR]

by peeyo | 2015-01-13 21:04 | これ買いました | Trackback | Comments(0)
2014年 02月 01日
ポチポチっ♪ ネットショッピング
昨日はサーティワンの日でしたね。
サーティワンのお得度比較なんて記事をエントリーしたあたりから、サーティーワンの検索ワードでお越しになる方が急増しております(笑) サーチワードが質問形式だったりすると答えてあげたくなりますので、とりあえず、勝手にお答えします。

☆スモールダブルとレギュラーダブルでは、レギュラーダブルのほうがCPがいいです。
☆キッズトリプル、レギュラートリプル、キングトリプル等 トリプルアイスは通常メニューにはありません乂(´Д`) キャンペーン時のみ。 ※最近トリプルポップという商品が登場していますが、キッズよりさらに小さいポーションになります。かなり割高です。
☆ダブルを8つ買える? →(笑)いくらでも買えます。制限はないです。
☆値段については店舗によります。が、比較記事にも参考価格を載せてあります。

そんなわけで、実は12月も今月もちゃんと31%OFFダブルアイスをゲットしてあります(笑) 後で書きますね~

話がそれましたが、明日から楽天お買い物マラソンじゃありませんか~
もう、この手のキャンペーンには騙されないぞー(笑) しょっちゅうやりすぎなんじゃー!! スーパーセールとかさーー、全然お得じゃないっつーのーー

とかブツブツ文句いいつつ、色々ポチポチしているワタクシでございますよ(笑)

この前買ったスパークリングワインセット。なかなかよかった。3本で送料込みの2,220円だったのだ。お得~
d0054865_2348041.jpg
フランスのスパークリングワイン。『ピエルラン・ヴァン・ムスー・ブリュット』。これが一番おいしかった。これはリピしてもいい。
d0054865_23481521.jpg
オーストラリアのスパークリング。『デ・ボルトリ・ディービー・ブリュット』。これもなかなか。
d0054865_23482977.jpg
イタリアのスパークリング。『モランド ピノ・シャルドネ スプマンテ ブリュット』。うーん、これはダメだ。苦味が口に残るな~ これはリピなし。


もう私が買ったセットはなくなっちゃったみたい。


個人的には、コノスルのスパークリングが物凄く安くておいしくて優秀だと思う。


画像はないんだけど、最近物凄く感動した商品がこれ。衝撃の、ノンワイプトップコート!!これって今の主流なんですかね?? ワイプのいらないトップコート。半信半疑だったけど、ほんとにベタベタしなーい!ちゃんと固まる!! これでワイプしてジェルが曇るってことがないし、大量に消費してたコットンが全くいらなくなった!!凄い!!
ちなみにここのクリアジェルは、イマイチ~~(´・ω・`) 私はすぐ浮いちゃう。でもこのトップコートはまたリピしなければ。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]

by peeyo | 2014-02-01 00:15 | これ買いました | Trackback | Comments(0)
2012年 03月 04日
1月2月のワインスクール
2010年から参加しているトゥールダルジャンのワインスクール。
今期が2月で終了しました~

1月のテーマは『シャンパーニュ』

そういえば今期はイケメンフランス人ソムリエのクラスが1回あるって言ってたのに、最後までなかったのであれ~?って思ったら、震災後お国へ戻ってしまったそう… し、知らなかった。

d0054865_10284716.jpg
d0054865_1029038.jpg
本日の一皿はお野菜のテリーヌ。シャンパーニュにお野菜が来るとは斜め上だったわ(笑) おいしかった。
d0054865_10291599.jpg


2月はトゥールダルジャンでのパーティと称した、フルコースディナーです!!
これだけでもこのクラスに参加した価値があると私は思っています。

1年目同様、全くお知り合いが出来なかった今期。しかも今期はほぼお友達率80%で、ますます最後のディナーはポツンってなっちゃうかな~ と、思ったけど、1年目同様やっぱり最後の最後で盛り上がって仲良くさせてもらいました。楽しかった~

内容も今回もすばらしかった!同席したお嬢様方はバシバシ写真を撮ってたけど、やっぱりなんだか場違い…という感じだったので、(カメラ持ってきてたけど)画像はありません。あしからず。

前菜、お魚、お肉、チーズ、デザート、ワインは6種類のフルコース!本当に素晴らしい~~
多分同じものを普通にオーダーしたら3万くらい行きそう(トゥールダルジャン価格で)。

d0054865_10293750.jpg

d0054865_1047395.jpg
d0054865_10471395.jpg


さて、既に来期のご案内も来ていたのですが、来期はパス。本当は講師も森さんだし、なんと受講料が105000円から、84000円に値下げ!! まじでーーー!!
と、凄く気持ちが揺らいだんだけど、よく見たら、最後のパーティがなくなってた。その分の受講料値下げなのね…(笑)

とりあえず足掛け4年くらいワイン関係のスクール行ったけど、ちっとも成長しなかったなあ(笑)
成長したのは脂肪だけ


にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 ←ぽちっとしてもらえると喜びます( ´艸`)

人気ブログランキングへ


[PR]

by peeyo | 2012-03-04 10:48 | ワイン | Trackback | Comments(2)
2011年 12月 12日
10月 11月 12月 のワインスクール
ちょっと手抜き過ぎだろ~~って感じですよね、ハイ、すみません…
10月からずっと多忙でございまして…

さくっとレポをば…
テイスティングアイテムの詳細については時間ができましたら追記いたします。

あっ!そうそう、このクラスを担当してくださっているソムリエ、谷先生が、10月に行われた日本最優秀ソムリエコンクールで優勝されました~~~パチパチパチ~~~
この後日本代表としてアジア・オセアニア最優秀ソムリエコンクールに出場され、それに優勝すると世界ソムリエコンクールにでられるそうです。
確か。
こんな凄い方に教わっているのに、いまだにミネラリーがイマイチ分からなくてごめんなさい…(´・ω・`)

というわけで、10月は、ブルゴーニュ白。
わーい!白オンリー!←白好き。

テイスティングしたのは、シャブリ、ボーヌ2、ニュイ2、マコネ の白。
まさかの、シャブリが一番おいしかったんですよね~これが。

d0054865_19592362.jpg



この日のお料理はエスカルゴ!
おいしかったです。

11月は、ブルゴーニュ赤。
ゲッ、赤オンリー←赤はそうでもない。
でもボルドーの赤ばっかりの時よりはましか…

テイスティングしたのは、ボーヌとニュイのアイテムを半分ずつ。
たしかに違いが感じられて面白い回でした。
今まで、お~ブルゴーニュだね!と感じていたのは、ニュイのほうかな~と思ったり思わなかったり(何だソレ)。

d0054865_2071411.jpg

お料理はこれ。もちろん、ブッフ・ブルギニョン。これ~~~めちゃめちゃおいしかったですね。
今まで食べた、コレ系(笑)の牛肉のワイン煮の中で一番おいしかったと思います。
d0054865_2073441.jpg

ジュヴレイ・シャンベルタンやヴォーヌ・ロマネなど。

んで、12月は、アルザス。
ドイツ色が色濃いアルザスワインですが、なかなか面白かったです。
アルザスのリースリング、好きだな~と思ってたんだけど、今回テイスティングしたのは超すっぱかった~~
そして意外とピノ・グリが一番おいしかったです。
ちなみにアルザスってAOCアルザスか、グランクリュしかないんだそうな。へー!そうだったんだ。

d0054865_20132263.jpg

何か新米さんなのかな~ ギャルソンのワインの注ぎがヘタクソで(笑)、超少ない~~~(・`ェ´・)
向かいの人は多かったのに~~
最初に注いだのを目安にしていたっぽくて、最初のが少なかったのでそのまま…
というわけで、この日のお料理は、真鯛のムース何チャラ包み(コラ)。でもバナナにしかみえませんよね、これ…
でもこれまた最高におソースがおいしかったなあ~

来月はシャンパーニュ!楽しみ♪

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 ←ぽちっとしてもらえると喜びます( ´艸`)

人気ブログランキングへ


[PR]

by peeyo | 2011-12-12 20:25 | ワイン | Trackback | Comments(2)
2011年 09月 11日
8月&9月のワインスクール
8月と9月のワインスクールのインターバルはわずか2週間だった(笑) ちなみに次回は1ヵ月半後だけど。

さて、8月のテーマは『南西地方、ラングドック・ルーション』。
ラングドック・ルーションはまあいいとして、南西地方(SUD-OUEST-シュッドウェスト)とはこれまたマイナーな…
でも全体的にとてもおもしろかったというか、意外とおいしかったと言うか、そんな印象でした。
ま、もうあんまり覚えてないんだけど…(笑)

d0054865_852621.jpg

テイスティングしたワイン。

1.Madiran Cuvée Prestige 2002 Château Montus(シュッド・ウェスト/ピレネー/マディラン)
2.Juranqon Noblesse du Temps 2004 Domaine Cauhapé(シュッド・ウェスト/ピレネー/ジュランソン)
3.Vin de Pays de l'Herault 2008 Mas de Daumas Gassac(ラングドック/エロー)
4.Corbières Rozeta 2005 Maxime Magnon(ラングドック/コルビエール)
5.Côtes du Roussillon Villages Vieilles Vignes 2000 Clos des Fées(ルーション/コート・ドゥ・ルーション・ヴィラージュ)
6.Rivesaltes 1977 M.Chapoutier(ルーション/リヴザルト)

d0054865_85158.jpg

この日のお料理はカスレ。このソーセージもお手製なんだそうですよ。おいしかった。


9月のテーマは『プロヴァンス、コルス、ローヌ』。
プロヴァンス、ローヌのワインは飲んだことあるけど、コルス(コルシカ島)は初めて!

d0054865_8522495.jpg

テイスティグしたワイン。

1.Vin de Corse Figari Blanc 2008 Clos Canarelli(フィガリ/コルス)
2.Côtes du Provence R de Rimauresq 2005 Rimauresq(コート・ドゥ・プロヴァンス)
3.Condrieu 2004 E.Guigal(コート・デュ・ローヌ北部/コンドリュー)
4.Saint-Joseph Les Granits 2007 M.Chapoutier(コート・デュ・ローヌ北部/サン・ジョセフ)
5.Côtes du Rhône 2001 Château de Fonsalette(コート・デュ・ローヌ)
6.Châteauneuf-du-Pape 2005 Domaine de Beaurenard(コート・デュ・ローヌ南部/シャトーヌフ・デュ・パプ)
d0054865_8523835.jpg

この日のお料理は鶉のロースト。ただのローストじゃなくて、羊のミンチを網脂で包んだものが中に入っているとか何とかいっていたような…
凄く高級なんだろうけど、何だか懐かしいハンバーグっぽい味で(何だソレ)非常においしかったですね。



とりあえず今回のワインスクール。
毎回密かに何かしら

エ━━━((゚Д゚;))━━━ッ!!!

という出来事があって、気が抜けません…
まあやっぱり人数が多いといろんな人がいますよね…ウンウン…

そんなわけで次回はお待ちかね(?)ブルゴーニュでございますよ。

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 ←ぽちっとしてもらえると喜びます( ´艸`)

人気ブログランキングへ

↑ぽっちりしてくれるとクルクル回って喜びます。
[PR]

by peeyo | 2011-09-11 09:25 | ワイン | Trackback | Comments(4)
2011年 09月 04日
レストランヒロミチ@恵比寿
ミシュラン1つ星獲得レストラン、『シュマン』でシェフをしていた小玉シェフが独立してオープンしたお店、『レストランヒロミチ』に行って参りましたよ。

シュマンには過去3回ほど訪問しております。1回目 2回目 3回目

d0054865_15333530.jpg
お店はこじんまりしているものの、白を貴重とした店内は、自然光が差し込む暖かな雰囲気。
通されたのは窓際の、パーテーションで区切られた、半個室みたいなお席だったのですが、お隣のお客様と同じ空間なので最初若干気まずい感じ…(笑) 4人掛けテーブルを想定してるんでしょうね。
d0054865_15335313.jpg
ランチコースは、軽めのランチコース(3,900円)、ビジネスランチ(2,600円 平日のみ)、デギスタシオンランチ(5,900円)の3つ。
今回はデギスタシオンランチ(アミューズ、前菜2品、魚料理、肉料理、デザート)に、ワインのデギスタシオンコース(2,500円~4,500円)もつけてもらいました。
私みたいに、さしてワインにこだわりはないけど沢山飲みたい人には、ワインペアリングコースってとてもありがたいのですよね。お値段もお手頃だしね。

d0054865_1534583.jpg
まずはシャンパーニュ。こちらはワインデギスタシオンとは別になります。Taittinger だったと思います。
ほらほら、やっぱりシャンパーニュといえど、これくらいは注いでくれないと~~ 先日行ったお店とは大違いですよ。フルートグラスだということを差し引いても、十分な量ですよね。
d0054865_15343861.jpg
バター。海ぶどうがのってます。
d0054865_15345094.jpg

バゲット。
d0054865_1535384.jpg

アミューズ。グジェール。
d0054865_15351535.jpg

ここで最初のワイン。これはシャブリでした。でも思ったほどキリっとしたタイプじゃなくて、結構バターのような香りがしてまろやかな印象でした。
d0054865_15353091.jpg
最初の前菜。『小海老とホタテの冷たいラヴィオリ、野菜のピュレと半熟卵』。ラヴィオリというより、ワンタンみたいな風貌でびっくり(笑)一見中華っぽいですね。下にはなすのピューレが敷かれ、その上に半熟卵が乗っています。
d0054865_15454622.jpg

友人の前菜その1。『人参のムースとコンソメジュレ、うに添え』。シュマンのスペシャリティでしたね。私は食べたことがあるのでチョイスせず。
d0054865_1536278.jpg

2杯目。今度はロワールのソーヴィニヨンブラン。う~ん、ソーヴィニヨンブランが好きです~~私。
d0054865_15361530.jpg

前菜その2。『富士レインボー鱒と旬野菜のフランス風サラダ』。この真ん中に乗っているスモーク風味のクリームチーズ(?)が鱒にぴったりですね。
d0054865_15362612.jpg
友人の前菜その2。『カンパチのマリネと夏のフルーツ、うちわサボテンのピュレとご一緒に』。すいかやメロンが食べられない友人に、まさかのメロン乗せ(笑) 私の胃の中へ納まりました。おいしかった~
d0054865_15364314.jpg
3杯目。またまたシャブリ。でも今度のは樽がしっかりきいてるタイプだとのこと。でもそれほど樽っぽくはなかったような… これもキリッとタイプというよりかはバターっぽい香りがして、果実味もしっかりあって、おいしかったです。
d0054865_153708.jpg

本日の魚料理。あわびです。
d0054865_15371324.jpg

4杯目(笑) ボルドーワイン。
d0054865_15373019.jpg
本日のお肉料理は2種類から選べて、牛ホホ肉の煮込み(確か)と、豚でした。いつも牛なので、今回は豚をチョイス。サマートリュフはいかがですか?と言われたので、お願いしました。

全体的に結構しっかりした味付けで、ワインが進みます。
d0054865_15374321.jpg
最後にデザート。本当はデギスタシオンランチは、季節のデザートなんだけど、事前にお願いして盛り合わせにしてもらいました。
シュマンのデザートはいつもおいしかった印象があるので、きっとおいしいと思ったけど、やっぱりおいしかった。アスパラガスのアイスクリームがびっくりおいしかったですね~さっぱりしてて。


雰囲気もよく、お料理もおいしく、ワインもおいしく、CPも悪くありません。是非ディナーで再訪してみたいと思いました。

まっ、こんな感じで、早朝ラン1週間分がパー(むしろプラスか??)になっちゃうわけであります…

シ-ン (。-ω-。)


レストラン ヒロミチ フレンチ / 恵比寿駅目黒駅代官山駅

昼総合点★★★★ 4.0




にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 ←ぽちっとしてもらえると喜びます( ´艸`)

人気ブログランキングへ


[PR]

by peeyo | 2011-09-04 16:38 | これ食べました | Trackback | Comments(8)
2011年 08月 21日
銀座レカン
銀座の有名老舗フレンチレストラン『レカン』に行ってまいりましたよ。

d0054865_19272738.jpg
銀座三越の目と鼻の先。でも入り口はこんなにこじんまりしていて見逃してしまいそうです。
d0054865_19274517.jpg
ドアを開けると地下へ誘う階段。この辺からして重厚でクラシカルな雰囲気ですね。
お店は赤を貴重とした、なかなかムーディーな空間。レトロとクラシカルを足して割ったような感じ。
d0054865_1928343.jpg
ランチに伺ったのですが、コースはAコース(5,400円)、Bコース(6,600円)、Cコース(7,500円)、おまかせコース(10,000円)。
今回はBコースを頂きました。Bコースは、アミューズ、前菜、スープ、魚or肉、デザート、カフェです。ちなみにAコースはスープがなくて、Cコースはスープはないけど魚&肉になります。

d0054865_19281764.jpg
アペリティフにはグラスのシャンパーニュを。もちろんドリンクのメニューはありません… これはかつて『ナリサワ』でも体験した値段がわからない恐怖!(笑) まーとりあえずシャンパーニュは2,000円~、グラスワインは1,500円~は覚悟ですな…
で、シャンパーニュは2種類から選べたんですが、1つはジャックセロス、もう1つは忘れちゃったけど、私はそちらをチョイス。
非常に蜂蜜香がして、すっきりとした中にも香ばしさもありおいしかったです。
おいしかったですが、2,000円もしたのにこの少なさ… これはあまりにも少ないのでは… グラスの高さにして半分以下ですよ!
d0054865_19283087.jpg

アミューズ。タスマニアサーモンにカッペリーニが乗ったもの。カッペリーニがカリカリに揚がっているのかと思いきや、焼きそばみたいでした(笑) 味も焼きそばだった。
d0054865_19284159.jpg

パン。モチモチしていておいしかったけど、2個目からはバゲットでした。
d0054865_19285718.jpg

前菜。前菜もメインもプリフィクスになっていて、私のチョイスしたのは本日の前菜。この日はホタテのソテーでした。
ホタテは甘くて、スープもいいお出汁がでていておいしかったです。オリーブもいいアクセントに。
そういえば写真撮り忘れちゃったけどここで白ワインも投入。白は3種類くらいから選べたのですが、アルザス、ブルゴーニュ、南アフリカで、南アフリカのシュナンブランをチョイス。1,500円でした。
d0054865_19292241.jpg

同行者の前菜。巻海老と白桃のサラダ。
d0054865_19293693.jpg

スープ。これは本日のスープでコーンスープ(笑) めちゃめちゃベタだけどこっちをチョイスしてしまった。好きなんだよね、コーンスープ。まあ、普通においしかったです。
d0054865_19294847.jpg

同行者のスープは、夏野菜のガスパチョスープ。
d0054865_1930239.jpg

メインを控えて、赤ワインを投入。赤は2種類から選べて、ボルドーかブルゴーニュ。ボルドーをチョイス。1,100円。
d0054865_19301525.jpg
メインのチョイスは、イサキのポワレorスズキor子羊or牛ロース。魚か肉かのチョイスで、私は魚はありえないので(肉食)、肉なんだが、大抵いつも牛なので、たまには子羊を選んでみた。
乳飲み子羊のクレピネット。基本羊は苦手なので、自ら選ぶことはめったにないんですが、これは獣臭はほとんどせず、非常においしかったです。
d0054865_19302729.jpg

同行者のメイン。こっちが牛ロースのロースト。
d0054865_19304391.jpg

さてさて、おまちかね!のデザートワゴンですよ~~~
この辺でお腹一杯になっちゃう人には大して価値はないかもだけど、私にはデザートワゴンは非常にポイント高し!!
しかし、全部オーダーは基本ダメらしい… チッ 5種類くらいまで…というので、私が選んだのはこちら。
左から、モモのパイ、オペラ、サバラン、ライチとグレープフルーツのムース、青リンゴのダックワーズ。で、アイスを添えてくれました。
飛びぬけておいしいものはなかったかな。サバランは甘すぎました。
d0054865_19305592.jpg

これだけじゃないんですよ~~ この後は宝石箱と称したプチフールが登場~~ わーーー!こういうのは乙女心をくすぐりますね。
d0054865_1931774.jpg
これまた個数制限があって、3,4つほど… というので、チッ、と思いつつ、4つ選び、物すご~~~く物欲しそうにして、「ではあとひとついかがですか」と言わせたワタシ(笑)
で、選んだのが、紅茶のフィナンシェ、ピスタチオのフィナンシェ、フランボワーズのマカロン、塩キャラメルのマカロン、トリュフ。
どれもおいしかったけど、塩キャラメルのマカロンと、ピスタチオのフィナンシェは秀逸でした。
d0054865_19312274.jpg

カフェはカプチーノ。珍しく、カプチーノのお替りももらえましたよ。

総評ですが、老舗のフレンチに期待が大きすぎちゃったかな~という印象。お料理もさして印象的なものはなく、味も盛り付けもいろんな意味でクラシカル。ポーションも控え目。
コース料理のメニュー内容は、量は違えどAもBもCも対して変わらないので、ここは思い切って1万円のコースを選ぶのが正解なのかも~と思いました。

でも一度は行って見たいお店だったので満足♪

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 ←ぽちっとしてもらえると喜びます( ´艸`)



人気ブログランキングへ

レカン フレンチ / 銀座駅銀座一丁目駅東銀座駅

昼総合点★★★★ 4.0


[PR]

by peeyo | 2011-08-21 20:35 | これ食べました | Trackback | Comments(8)
2011年 07月 28日
6月&7月のワインスクール
はうッ!
モタモタしてたらすっかり時間が経ってしまいました(((;゚д゚)))

というわけで、さくっとテイスティングしたワインなどをご紹介。

今回はフランスワインを地域で巡るというテーマなのですが、6月はボルドー(左岸)です。
まあちゃんとお勉強された方には常識なのでしょうが、かじった程度の私は、いつもどっちがどっちだっけ??と思います(笑)


d0054865_2031275.jpg

左岸のワインは白赤貴腐ワインとバラエティ豊か。

テイスティングしたワインは以下の通り。

1.Château Lafon-Rochet 2006 (ボルドー/オー・メドック/サンステフ)
2.Château Prieure-Lichine 2006 (ボルドー/オー・メドック/マルゴー/カントナック)
3.Château Prieure-Lichine 1998 (ボルドー/オー・メドック/マルゴー/カントナック)
4.Château de Chantegrive Cuvée Calorine 2008 (ボルドー/グラーヴ)
5.Château Carbonnieux 2006 (ボルドー/ペサック・レオニャン/レオニャン)
6.Castelnau de Suduiraut 2006(ボルドー/ソーテルヌ/プレニャック)

ティスティングコメントは割愛させていただきます(('ェ'o)┓ペコ

d0054865_20311212.jpg
6月のお料理は仔牛のパイ包み焼き。おいしゅうございました。


7月のテーマはボルドー(右岸)。

d0054865_20501621.jpg

1.Domaine de l'A 2004 (ボルドー/コート・ドゥ・カスティヨン)
2.Château Puygueraud 2006 (ボルドー/コート・ドゥ・フラン)
3.La Fleur de Boüard 2007(ボルドー/ラランド・ドゥ・ポムロル)
4.La Fleur de Boüard 2002(ボルドー/ラランド・ドゥ・ポムロル)
5.Château Petit-Village 2006 (ボルドー/ポムロル)
6.Castelnau Quinault l'Enclos 2004(ボルドー/サンテミリオン)

右岸のワインはオール赤… きっつ~(笑)←白好き
左岸と右岸のワインを利き分けられない自信があります!!
今回のワインはどれも澱がすごかったなあ~~

d0054865_20495181.jpg

7月のお料理はサーモン!赤ワインにサーモンが来るとは思わなかったわ!皮パリでおいしかったです。
相変わらずちっせーけど(笑)


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村←よろしければクリック(人'д'o)お願いします♪

人気ブログランキングへ>←よろしければクリック(人'д'o)お願いします♪
[PR]

by peeyo | 2011-07-28 21:15 | ワイン | Trackback | Comments(4)
2011年 07月 14日
オルタシア@麻布十番
久々のおフレンチ(笑)

ずっと気になっていた麻布十番にありますフレンチレストラン『オルタシア』に行ってまいりました。

今はもう閉店してしまいましたが、以前行ったことのある『ガスパール東京』が入っているビルの目と鼻の先だった。

d0054865_20464373.jpg
階段を降りていくと…
d0054865_20471359.jpg
若干、ふらり客を寄せ付けないオーラのエントランス(笑) 中へ入ると既にお客さんで一杯です。思った以上にフォーマルな雰囲気でした。

さて、こちらの特色としては、ランチは4750円のコースが1つのみで、
それぞれ8種類用意されている、前菜、メイン、デザートの中から、4つ、どんな組み合わせでも選択できるというところでしょう。メイン4種類でも、デザート4種類でもOKなのだ。
シェフのおまかせを楽しみたい人には向きませんが、自分の食べたいものが選べると言う意味では、これ以上のシステムはないですね。

d0054865_20473393.jpg
そんなわけで、まずは白ワイン。グラスワインは赤白それぞれ4種類ありました。値段は1,000円~1500円くらい。これはk vintners viognier。アメリカはワシントンのヴィオニエですよ!でもすっごくおいしかった~~ 果実味がぎゅ~っとなってて。香りもそれほどエキゾチックではなく、さわやかでした。
d0054865_2047498.jpg
アミューズ。
d0054865_20482322.jpg
とうもろこしのスープ。
d0054865_20483639.jpg
ブータンノアールのムース。
d0054865_21252452.jpg
パルメザンチーズとベーコンのムース。
d0054865_20485120.jpg
バゲット。沢山おかわりしました(笑)
d0054865_2049946.jpg
バターはホイップタイプ。沢山つけてもしゅわ~~っと溶けてしまうので、量的にはそれほどでもないと思われ、罪悪感が軽減(笑)
d0054865_20492744.jpg
さて、もちろん、メイン、メイン、メイン(笑)とかやってみたかったけど、とりあえず初訪問なのでスタンダードに、前菜をチョイス。これは『有機野菜のヴァリエーション』。アスパラガスのスープ、枝豆のゼリー寄せ、野菜のテリーヌ、野菜のムース。見た目にもとても鮮やか。色々なものを食べられるのって、女子的にポイント高いんですよね~~
peeyo的評価 ★★★☆☆
d0054865_20494495.jpg
これはお友達のチョイス… 何だったか…(笑) 『有機野菜のタルタル仕立て キタアカリとチーズのスープ』かな。
d0054865_20495695.jpg
ワイン2杯目(笑) 今度はTrefethen Riesling。なんとナパのリースリングですよ。アメリカのリースリングなんて、飲んだことあったかな、ワタシ… でも1杯目のヴィオニエのほうが好みだった。 
d0054865_2050758.jpg
2皿目。ワタシはメインからチョイス。『冷製 薩摩軍鶏胸肉のポッシェ ロックフォールクリーム 鴨の生ハム添え』。ワタシはこってり好き(笑) お料理に"さっぱり"は求めませんことよ(笑)
素敵に夏トリュフが乗っておりますね。まー見た目のインパクトほど、味はそれほど個性的ではない感じでした。
peeyo的評価 ★★★☆☆
d0054865_20501930.jpg
お友達チョイスの2皿目は前菜メニューより『ラングスティーヌとズワイ蟹のラヴィオリ トマトクリームソース』。ちょっともらったけど、海老のお出汁が良く出てて濃厚なお味でした。
d0054865_20504495.jpg
3皿目は、『蝦夷鹿もも肉の岩塩包み パースニップのグラチネ 5種類のベリーソース』。こ~~~れ~~~、びっくりするほどやわらかくって、すんごくおいしい!! 蝦夷鹿のお料理は過去に何度か食べておりますが、蝦夷鹿といったら、大抵パサパサしているもんですが、物凄くしっとり!いわれなければ何のお肉かわからないかも。奥のほうに、ワイルドさの風味が感じられる程度です。このお肉の素敵なピンク色!しっかり火が入っているけど、レア感ギリギリのジューシーさ。うーん、すばらしい。
peeyo的評価 ★★★★1/2
d0054865_2050309.jpg
お友達3皿目。『黒ソイのソテー 鱧ムースのパンケーキ ヴェルモットシーウィードソース』。このワッカをどうやって食べたらいいのか悩んでいました(笑)←意外と頑丈で割れなかった
d0054865_2050576.jpg
蝦夷鹿にはシラー(Qupe Syrah)を。こちらのお店はカルフォルニアワインに力を入れているようです。
d0054865_2051787.jpg
デザート。『マスカルポーネとエスプレッソのティラミス風アマレットソース』。これ、それぞれがどれも、ティラミス風なんですよ!おもしろーい! 
peeyo的評価 ★★★★☆
d0054865_2051161.jpg

この丸いのは、パウダーアイスですね。楽しい~~♪

画像でもお分かりかと思いますが、どれも結構スモールポーションですね。ワタシのような食いしん坊は、パンをお替りして満足できる量(笑)
何しろ選ぶ楽しみがあり、それからお料理の見た目の美しさに高評価。サービス料もありませんので、大変コスパがよろしいかと思います。

また食べに行きたいな!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 ←ぽちっとしてもらえると喜びます( ´艸`)

人気ブログランキングへ← ぽっちりプリーズ♪

↑ぽっちりしてくれるとクルクル回って喜びます。

オルタシア フレンチ / 麻布十番駅赤羽橋駅

昼総合点★★★★ 4.0


[PR]

by peeyo | 2011-07-14 22:16 | これ食べました | Trackback | Comments(6)
2011年 06月 05日
今期も・・・
去年初めて参加した、ワインスクール@トゥールダルジャン。今期もはりきって参加してまいりました。
10回で105000円、毎回トゥールダルジャンの一皿が供されます。

今期は前期と違って平日の参加。平日はかなり人気らしくて、ほぼリピーターの方で一杯になってしまい、募集後即満席になっていたようですね。
私は前期のうちに申し込んでおいたので、大丈夫だったのですが…

さて、前回初めて参加した時は、そのきらびやかな佇まいに圧倒され、皆さんのセレブっぷりに恐縮しきり、超ビビっていたのですが…

今回のクラス、一歩お部屋に入ったらば…


ガヤガヤガヤガヤ


人一杯…(゚д゚)

前回は晩餐会テーブル(笑)が2卓だったのに対し、今回は3卓。
しかも、前回はし~~~~~~~んといていたのに、随分ざわざわしています。
つまり皆さんリピーター、もしくはお友達と誘い合わせての参加が多いってことですね。
ず、随分雰囲気が違うな…?(゚ェ゚)
平日だから、前回と違って年配の方は少ないかも…と思っていたけど、やっぱり品の良さそうな年配ご夫婦が多数。
まっ、いいや、1人なのは全然きにならないので、さっさと奥の席へ…


しかし


この席の選択が痛恨のミスだったことを後悔するのだった…


さて、今期のテーマは『トゥール・ドゥ・フランス~フランスを旅するように楽しむワイン~』。前回が品種別、世界のワインがテーマだったのに対し、今期は、フランスワインオンリーです。
地域ごとのワインを勉強していくというスタイル。これって結構すでにワインビギナー向けじゃない気が…(笑)
実際前回は、ぶどうの種類、ワインの種類、作り方、などの説明がちゃんとありましたが、今期はそういうのは一切ナシ。
そんでもって、フランスワインに統一はしているが、いわゆるメジャーどころのワインは出てこず、ビオデナミっぽい、個性的な生産者のワインが登場するとのことでした。
それも、ビギナー向けではないよなあ~ というのが最初の感想。


で、初回はロワールのワイン。ロワールの気候や品種の特徴などを勉強しつつ、6種類試飲していきます。

テイスティングしたワインはこちら。


1. Muscadet Amphibolite Nature 2010 Domaine Joseph Landron
ロワール/ペイ・ナンテ/ミュスカデ 品種:ムロン・ドゥ・ブルゴーニュ(ミュスカデ)
2. Anjou Blanc Les Gains de Malingé 2007 Cyril le Moing
ロワール/アンジュ   品種:シュナン・ブラン
3. Saumur-Champigny 2005 Clos Rougeard
ロワール/ソミュール/ソミュール・シャンピニー  品種:カベルネ・フラン
4. Chinon La Croix Boissée 2008 Domaine Bernard Baudry
ロワール/トゥーレーヌ/シノン    品種:カベルネ・フラン
5. Pouilly-Fumé 2009 Domaine Alexandre Bain
ロワール/サントル・ニヴェルネ/プイィ・フュメ  品種:ソーヴィニョン・ブラン
6. Sancerre Rouge 2006 Domaine Vacheron
ロワール/サントル・ニヴェルネ/サンセール   品種:ピノ・ノワール


すみません、テイスティングレポートは今回はしょります…

なぜなら…

隣に座っていたお嬢様方お2人が


授業中にず~~~~~~~っと



べちゃくちゃべちゃくちゃ

べちゃくちゃべちゃくちゃ

べちゃくちゃべちゃくちゃ




話していて、全く授業に集中できなかったのですよ…
軽く殺意を覚えましてよ、ワタクシ…(笑)
しかもワインが注がれるそばから、説明を聞かずにワインを飲みまくっているのも

(-'д-)イラッ


とする私は、ええ、心が狭いですよ。
同じテーブルに座っていたマダムも、かる~~~~くにらみを利かせていましたが(笑)当人達は全く
気づいておりませんでした(笑)

もう絶対次回はこのお嬢様方の近くには座るまいと心に誓ったのでした…


d0054865_11452393.jpg


で、本日の一皿は、前回と同じ(笑) かわかますのクネルですね。おいしかったです。

もちろん、件の方は、携帯で音をさせながら、何枚も何枚も、撮っておられたのはいうまでもありません。


まだ始まったばっかりだけど…
ちょっと思いやられる…(笑)


にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 ←ぽちっとしてもらえると喜びます( ´艸`)

人気ブログランキングへ
[PR]

by peeyo | 2011-06-05 11:49 | ワイン | Trackback | Comments(4)