<   2009年 07月 ( 18 )   > この月の画像一覧

2009年 07月 31日
トロピカルサンシャイン@コールドストーン
コールドストーン、今年の夏のクリエーションはヨーグルトアイスがお目見え!おお、ヨーグルトフレーバーは私の記憶する限りでは初ではないかしら??
食べてみなくちゃ~~!というわけで早速食べました(´∀`)
ヨーグルトクリエーションのラインナップは2種類。

“Freezy Berry” (フリージー ベリー)
ヨーグルトテイストアイスクリーム【期間限定】+ラズベリー+ブルー
ベリー+ホイップクリーム

“Tropical Sunshine” (トロピカル サンシャイン)
ヨーグルトテイストアイスクリーム【期間限定】+マンゴ+パイナップル+キャラメルソース

トロピカルサンシャインのほうを食べました。
携帯もデジカメも持ってなかったので(;^ω^)、HPから画像をお借りしました。

d0054865_23355113.jpg


もちろんLove it サイズで、しかもココナッツを追加しました。

で、感想。

・・・さっぱり。

こってり、まったり、どっしり、が好きな私にはちと物足りなかった・・・(-ω-)
コールドストーンのヨーグルトアイスだからさぞこってりかと思ったら、むしろジェラートみたいだったよ。
コールドストーンにさっぱりは求めていないのよ、アタシぃ~~(笑)
うーん、やっぱりマイベストはマッドパイモジョだなあ。
[PR]

by peeyo | 2009-07-31 23:49 | これ食べました | Trackback | Comments(0)
2009年 07月 31日
牛カルビサンド&アップルマンゴーのクリーミーサンド
7月13日~9月27日販売のシーズナルサンド、『牛カルビサンド』と『アップルマンゴーのクリーミーサンド』を食べましたよぉ~
例のごとく同僚と半分こずつなので、カルビとマンゴーのハーフ&ハーフ(´∀`)

d0054865_2319682.jpgd0054865_23192144.jpg


結論から言うと。


どっちも猛烈ウマーーーσ゚д゚)ボーノ!

台湾帰りのアタイが言っちゃいますが、このアップルマンゴー、かなりイケてます!!うまいっす!!
そしてサンドしているハニーミルクベーグルもモチモチでおいしい~
そしてマンゴーに負けず劣らずおいしいのが、牛カルビ!!甘辛の牛カルビとオニオンドレッシングが後ひくおいしさ!!既に2回も食べてしまいましたわ~
かなりヘビーローテーションの予感053.gif

結局7月のクリームチーズ、『ホワイトピーチ』と『マンゴー』は一回しか食べませんでした…
8月のクリームチーズは、『夏みかん』 『いちじく』 『レモンペッパー』。 『いちじく』 くらいしか心惹かれないので、多分また牛カルビ&マンゴーが活躍しそうですY       
[PR]

by peeyo | 2009-07-31 23:31 | これ食べました | Trackback | Comments(4)
2009年 07月 26日
台湾食い倒れ! 2日目 ぷらぷら編
さてさて、永康街で有名なお店といえばここだ!!
d0054865_19235810.jpg
冰館(ピングァン)。Ice Monster というカキ氷屋さんです。マンゴーカキ氷が超有名。11時openだったはずなんだけど11時前に行ったら既に開いていました。お客さんも結構いた。んで、もちろん食べたのはこちら。
d0054865_19241212.jpg
超級芒果牛奶冰(チャオジーマングオニウナイビン)。 デカーーー(笑) スプーンがカレースプーンってところがもう間違ってますよね(笑) これで160元(約460円)。さっきの小籠包より高いという。まーおいしいとは思うけど、そこまでか~~?なんておもいつつパクリ。

・・・
・・・
・・・


うまーーーーーーーーーーーーーーーー!

すんません、台湾のマンゴー侮ってました…
いや、これ本当においしいわ~~
ゴロッゴロのマンゴーも甘くて最高においしい~(TдT)  そしてシンガポールでもそうだったけど、カキ氷にはブラウンシュガーのシロップというのが定番なのかな?? このブラウンシュガーのシロップがとてもよい風味。見たときはデカっ!と思ったけどあっさり二人で完食!!いや~これはまた食べたい(´∀`)

ディンタイフォンの小籠包に、アイスモンスターのマンゴーカキ氷。これでもう台湾2大グルメは制覇したΨ(`∀´)Ψ
d0054865_19245765.jpg
さて、その後はちょっと違うエリアをプラっとした後中山エリアへ。これはちなみに市政府駅周辺。そういえばハワイもそうだったけど、台北もどこもかしこも工事中だったなあ。MRTをまだまだ工事中のようだけど、それのせいか??
d0054865_19251360.jpg
これは中山駅近くにあったダイソー台湾バージョン(笑) ほぼ逆輸入。でも値段は同じくらいか安いくらい?
d0054865_19253097.jpg
さてさて、海外旅行でのお楽しみはスーパー巡り。頂好(ティンハオ) welocom というスーパー。
d0054865_19255453.jpg
じゃーん。日本で買うと500円はする台湾マンゴー。5個で99元ですってよ、オクサマ。300円ってことは1個60円?? ところで、台湾のベストシーズンって、実は10月~4月だそう。6、7月は梅雨、8、9月は台風シーズンでベストシーズンではないそうです。確かにまず7~9月は暑くて死にそうかも…
しかし!! このマンゴーを満喫するためには5~9月に台湾に行かねばなりません!!実際↑のIce Monster でマンゴーカキ氷が食べられるのは夏の期間限定なんですよ~ マンゴーだけじゃなくて、夏の台湾はフルーツのベストシーズン!
…でも…
やっぱり暑いんだよね…
d0054865_1926158.jpg
もちろんドリアンも売っています。199元(約700円)。シンガポールと同じくらいだね。ここでもやっぱり全然匂いませんでした。
d0054865_19262834.jpg
ドリンクコーナー。やっぱりお茶の種類は豊富です。でもこちらのお茶は大抵甘いそうですよ。飲まなかったけど… そして、台湾のペットボトルって容量が600mlなんですね~ どおりでデカイわけですよ。日本のペットボトルは500mlどころか目減りしていっているというのに… 値段も60円ほど。安いですねえ~
d0054865_19283512.jpg
そしてよくみかけたのがこれ。油切シリーズ(笑) これは健康の油切ブランド??のコーヒー。そうそう、こちらではよく日本語のパッケージをみかけます。アレ?日本のものかな??と思いきや、そうではなくてただ単にデザインです。日本のものに英語を使うのと同じ感覚なのでしょうね。ちなみにこの油切コーヒー超まずいです(+д+)
つーかな~、台湾の人なんて、こんな油切飲まなくったって、別に太ってる人あんまりいないのに~ あんなに脂っこい食事なのに!!不思議だー
d0054865_19284848.jpg
これは超の油切烏龍茶。ちなみにこれもまずい(笑) 「日式新一代記録繊維」って書いてあります(・ω・ ) そういえば台湾の食べ物や商品にはやたら日式といううたい文句を見かけました。つまり日本的、ということなんだけども一体何が日本的なのかな~と思うものも多かった。ちなみにお茶については「無糖」ってところがもう日式なんでしょうね。
そうそうそれから、乳製品には「北海道」って書いてあるものがとても多い(笑) 北海道ブランドが台湾では人気なんだそうですよ。もちろん本当の北海道牛乳なわけありませんけど…

つづく
[PR]

by peeyo | 2009-07-26 21:10 | ┣ 台湾 2009 | Trackback | Comments(0)
2009年 07月 25日
ワインスクール前期4回目
で、今月の授業は、『世界のシャルドネ』。

白ワインは好きだけど、シャルドネは難しい~~
だって味がコロコロ変わるんだもの~ 

d0054865_2051083.jpg
前回の授業からパンが3種類から丸パン1個になってしまった…(´Д⊂  ワインスクールも経費削減なのかねえ…
d0054865_2051125.jpg
面倒くさくなり、一括画像(笑)
今回はコメントするワインをあらかじめ決められたので、それに重点に置きテイスティングです。

本日の試飲アイテムは以下の通り。

2006 Montes Alpha Chardonnay Casablanca Vally
(モンテス・アルファ シャルドネ カサブランカ・ヴァレー) チリ アコンガグア カサブランカ・ヴァレー
 
 これは一番香りが華やかでした。トロピカルフルーツ系。色もゴールドイエローです。パワフルでボリューム感のある味。てっきりこういうのはカルフォルニアワインだと思ってたけどハズレ。

2006 長野シャルドネ Chateau Mercian  日本 長野県

 ハイ、実はこれが私に振り当てられた銘柄でした。これは2008年国産ワインコンクールで銀賞を受賞したというワインです。これが日本のワインだなんて、ぜ~~~~んぜん思いもしませんでした!!!
日本の白ワインといえば、薄くて味がない、というイメージなんだけど、これは見た目も濃く、香りは樽っぽいような、こげっぽいような、結構複雑な香り。味わいも結構コクがあってすっきりとした辛口な白ワイン。なかなかおいしかったですよ。

2005 Calera Chardonnay Mt. Harlan
(カレラ・シャルドネ マウント・ハーラン) アメリカ カルフォルニア州 セントラル・コースト

 ピノ・ノワールでも出て来たカレラのシャルドネです。こちらは落ち着いたイエロー。リンゴや桃のような木成り果実の香り。味はやや甘口でしっかりとした味わい。私はこれが好きだったかな。

2006 Penfolds Bin311 Tumbarumba Chardonnay
  (ペンフォールド ビン311 タンバランバ シャルドネ)  オーストラリア ニュー・サウス・ウェールズ地区

 ペンフォールドも度々登場しておりますね。こちらはあまり印象にないんだけど、外観は淡いライムイエロー。ちょっとハーブっぽい香りも。フレッシュですっきりとした味わいでした。

2007 Puligny Montrachet Etienne Sauget
  (ピュリニ・モンラッシェ エティエンヌ・ソゼ)  フランス ブルゴーニュ ピュリニ・モンラッシェ村

 はい、そしてこれ!!皆びっくり!!こちらはブルゴーニュの村名ワイン。今回一番お高いワインですガ!! 薄い!!香りが弱い!!味もさっぱり!(笑) イの一番にこれが日本のワインだと思いました。
ティスティングコメントも、↑みたいなのが並び、皆日本のワインだと思っていたようです。
…(笑) やっぱり分かりませんね~ 高いワインがおいしいわけじゃないという良い例ですね。まあ多分ビンテージの問題もあったのでしょう。なかなか面白い回でした。


今回のワイン、最初は柑橘系だったりすっきりした香りなんだけど、最後には皆トロピカルっぽいあま~い香りに変わっちゃって、結局何が何だか分からなくなっちゃう(´-ω-`)
まーでも白ワインの回はどれもおいしいから嬉しいな~ 赤だと全部飲みきれないんだけど!
[PR]

by peeyo | 2009-07-25 21:20 | ワイン | Trackback | Comments(0)
2009年 07月 25日
ワインスクール前期3回目
やる気のあるうちにUP071.gif

これは6月の授業。この時のテーマは『世界のピノ・ノワール』 赤ワインは基本全然ダメです… まったく分かりません… ピノ・ノワールか、カベルネ・ソーヴィニヨンか、っていうのならまだ分かりますが、今回はどれをどう当てればいいのか分かりません…
ので、産地を当てるよりもテイスティングに力を入れましたよ。

d0054865_17201619.jpg
赤ワインではピノ・ノワールが一番好きだけど、やっぱりまだ赤ワインより白ワインのほうが好きだなあ~
ちなみに今回テイスティングしたワインは7500円~10500円と、いいものばかり。

d0054865_17212487.jpg2002 Nuits-Saint-Georges Premier Cru "Nuits 1" Domaine Prieure Roch
(ニュイ・サン・ジョルジュ プルミエ・クリュ “ニュイ・アン” ドメーヌ・プリューレ・ロック) フランス ブルゴーニュ地方

基本、コメントもグダグダ。めちゃくちゃ(笑) 参考にされませぬよう…
えー、私のティスティングメモによりますと、干しぶどうの香り、甘酸っぱい香り、ちょっと草のような香り、とのことです。これ一番甘みがあった気がします。甘酸っぱい。私にはタンニンは穏やかに感じたけど、渋いって言う人もいるし、ほんと、テイスティングって難しい…

d0054865_17213764.jpg
2004 Calera Ryan Pinot-Noir Mt. Harlan
(カレラ・ライアン ピノ・ノワール マウント・ハーラン) アメリカ カルフォルニア州 セントラル・コースト

外観は少しオレンジがかっています。ストロベリーっぽいって書いてあります。とはゴムっぽいとも(笑) どんなやねん。

d0054865_17215390.jpg
2005 Ata Rangi Pinot Noir Martinborough
(アタ・ランギ ピノ・ノワール マーティンボロー) ニュージーランド ウェリントン マーティンボロー

あー、これね、すごく不思議な香りがしました。外観は紫がかった赤。これは結構アタックがパンチがあった…ような気がします。すんません、あんまり味は覚えてないや。
d0054865_17222539.jpg
2006 Coldstream Hills Reserve Pinot Noir Yarra Valley
(コールドストリーム・ヒルズ・リザーブ ピノ・ノワール ヤラ・ヴァレー) オーストラリア ヴィクトリア州 ヤラ・ヴァレー

コールドストリーム・ヒルズのピノは、昔シノワで飲んだことがあります。えー、コメントではフレッシュな果実の匂い、って書いてあります(笑) 先生のコメントは梅やキャンディ、アップルティーだそうです。
d0054865_17224468.jpg2005 Huber Spatbugunder Arte Reven Q.b.A. Trocker Bernhard Huber
(フーバー・シュペートブルグンダー アルテ・レーベン クー・ベー・アー トロッケン ベルンハルト・フーバー)

これが一番高いワインです。ブラインドだとそういう先入観がなくテイスティングできるのでいいですね。これは最初にテイスティングしたので印象がはっきりしてます。後になればなるほどグダグダに…
ラズベリーやチェリーの香り、ちょっと樽っぽい?感じもしました。甘さもありタンニンも滑らかです。
って、あらやだー、私以前にコレ飲んでますね~ カルチャーセンターのほうで(笑)


えー、今回も全くダメ…
どういうのが酸が豊かで、アルコールが高くて、果実味があって、とかイマイチつかめない。先生とのコメントと合った試しがない…
何だか自信なくなるなあ… やっぱりなんちゃって飲兵衛※じゃだめなのね!(笑)

※普段はワタクシ、まったくアルコールを飲みません…
[PR]

by peeyo | 2009-07-25 17:53 | ワイン | Trackback | Comments(0)
2009年 07月 25日
ワインスクール前期2回目
すっかり更新していませんが、相変わらずワインスクールには通っておりますよ(´∀`)
4月から始まった授業も既に4回目が終っています。
と、いうわけでこれは5月の授業。あくまでも自分の備忘録用です、あしからず。

この回のテーマは『世界のリースリング&ソーヴィニヨン・ブラン』。私的に今んところ一番楽しかった回です。もちろん毎回ブラインドテイスティングなんですが、比較的リースリングとソーヴィニヨン・ブランは特徴的なので、他の品種に比べたらまだ分かる感じです。
産地まではわからなかったけど、どれとどれがリースリングで、どれとどれがソーヴィニヨン・ブランかはほぼわかりました。全部じゃなかったけど(;^ω^)

d0054865_1603711.jpg
2006 Alsace Riesling Reserve Trimbach
(アルザス・リースリング・レゼルブ トリンバック) フランス アルザス地方

2ヶ月も前だし、テイスティングコメントもめちゃくちゃなのであんまり覚えておりませんが、一応記録によりますと…
これは一番独特な香りがしました。私のコメントだとクレヨンっぽい(笑) でも先生によるとピーチやミネラル香だそうです。こういう香りはソーヴィニヨン・ブランにはあんまりないかな~というわけでリースリングと予想。当たっていました。一応、酸や、アルコール、果実味を意識してテイスティングしているんだけど、色々飲んでるとほんと訳わかんなくなるんですよね… しかも味も香りも変わってきちゃうし~ 
d0054865_160557.jpg
2006 Mosel-Saar-Ruwer Riesling Q.b.A Fritz Haag
(モーゼル・ザール・ルーヴァー リースリング クー・ベー・アー フリッツ・ハーク) ドイツ モーゼル地方

あー、これソーヴィニヨン・ブランと間違ったんですよね~ かなりハーブっぽい香りだったので絶対SBだと思ったのに… 白桃のような香りで甘く、酸はすっきりしています。ボリュームがある感じで、結構これが好きというひとが多かったかな。
d0054865_161829.jpg

2006 Leeuwin Estate Art Series Riesling
(ルーウィン・エステート アート・シリーズ リースリング) オーストラリア 西オーストラリア州

これもリースリング特有の石油っぽい香りがしたので分かりました。こちらは青リンゴのようなすっきりとした味わい。
d0054865_1612340.jpg

2006 Sancerre La Croix du Roy Lucien Crochet
(サンセール ラ・クロ・デュ・ロワ リュシアン・クロシェ) フランス ロワール地方

これもかなり分かりやすかった。レモンやライムの柑橘系の香りに、もちろんハーブ香。私はイマイチまだわかんないんだけど、ミネラリーだそうです(笑)
d0054865_1614010.jpg

2007 Santa Barbara Winery Sauvignon Blanc
(サンタ・バーバラ・ワイナリー ソーヴィニヨン・ブラン) アメリカ カルフォルニア州 セントラル・コースト

これが、リースリングと思ったソーヴィニヨン・ブラン。いや、実際にはリースリングとも思わなかったんだけども、ソーヴィニヨン・ブランとは思えなかったので。でも違った(;´・ω・) 桃やリンゴのようなどちらかというとボリュームのある感じでした。やっぱりカルフォルニアワインだから??
d0054865_161532.jpg

2008 Cloudy Bay Sauvignon Blanc
(クラウディ・ベイ ソーヴィニヨン・ブラン) ニュージーランド マールボロ地区

ニュージーランドといえば、ソーヴィニヨン・ブランでございますね。私のコメントによると、ドラゴンフルーツの香りがするって書いてありますよ(笑) 酸がキレイでフレッシュでフルーティだって書いてあります。
…そうだったんだ(笑)


というわけで、ドイツのリースリングがとっても甘くておいしかったこと以外、全く味を覚えておりません…
身になってんのかね、コレ(笑)
[PR]

by peeyo | 2009-07-25 17:15 | ワイン | Trackback | Comments(0)
2009年 07月 25日
バニラビーンズ@二子玉川
すみません、台湾旅行記の途中ですが、忘却の彼方へ行ってしまわぬうちに溜まっていたネタをやっつけていこうと思います…

と、いうわけで、行ってまいりましたのは二子玉川にありますダイニングバー「バニラビーンズ」。お友達オススメのお店です。すぐ向かいには「はらドーナッツ」がありましたよ(食べてみたかった…)。

d0054865_150126.jpg
入り口はこんな感じ。地下に降りていくと意外と店内は広い。照明はかなり落とされていますが、キャンドルが灯されてかなりムーディです。
d0054865_1503517.jpg
まずはスパークリングワインで喉を潤します。ハーフボトルですが1人で飲みました(笑) これで1,500円。ワインはかなりリーズナブルで、2、3千円のラインナップ。飲める人が一緒だったらボトルで飲みたかったなあ~d0054865_1504573.jpgd0054865_1505495.jpg
左:鶏レバーのペースト。おいしい。ついてるパンにナッツが入っててうまーい。
右:本日のマリネだったかな?? パパイヤとアボカドのマリネ。d0054865_151338.jpgd0054865_1511336.jpg
左:ゴルゴンゾーラポテト。濃厚なチーズをあつあつのポテトに絡ませていただきます。普段こういうもの(イモ、揚げ物、チーズ)は禁止しているので(笑)、ことさらにウマイ!!
右:ベトナム風生春巻。私はパクチー嫌いなので除けて下さいっていったら、別添えになっていました。友達は大丈夫なのでモリモリ食べておりました。
d0054865_1513837.jpg
ここでもうスパークリングは飲んでしまったので(笑)、グラスの白ワイン。こちらはシャトー・ド・フォントニーユ。ボルドーの白ワインです。ソーヴィニヨン・ブランの風味がさわやか。650円で、しかもたっぷり注がれております~

d0054865_15452054.jpgd0054865_1521466.jpg
まだまだ食べますよ~
左:豆腐と大和芋のハーブ入りコロッケ。豆腐と大和芋の優しい味のコロッケ。フワフワな口当たりです。でもちょっと私には優しすぎちゃったかな~(笑) もっとガツンとした味付けだと良かった。
右:ナシゴレン バニラビーンズ風。半熟の卵がどっぷり乗っています。えびせんもいいアクセントでおいしいです。
d0054865_1523338.jpg

ご飯で〆!とはいかずに(笑)、ナチョス。チリがうまくて止まりません。ここで、わがままをいって、アマレットを使ったフローズンカクテルをとオーダー。マンゴーとアマレットのフローズンカクテルを作って貰いました。おいしかった~

こんなに食べて飲んで、なんと1人4000円くらい!安いしおいしいし、居心地はいいし、またまた良いお店に出会いました~

バニラビーンズ (ダイニングバー / 二子玉川、二子新地)
★★★★ 4.0



ふ~~~お腹イッパイ!
[PR]

by peeyo | 2009-07-25 15:48 | これ食べました | Trackback | Comments(0)
2009年 07月 20日
台湾食い倒れ! 2日目 小籠包食べ比べ!!
d0054865_17162261.jpg
今日も台北市内はいいお天気。つまりめさめさ暑い!! 台湾の街はデカイ!!道路もめちゃ広!!ハワイなんかは実はワイキキなら全然徒歩圏内だし、歩いてもすがすがしいので全然歩くのは苦じゃないんだけど、台湾は違った… 全然歩く距離ではないです。台湾っ子にバイカーが多いのも納得。 ムワっ!とくる熱風に体力とやる気をそがれます… というわけで、この日もサクっとタクって、本日のメインイベント!

朝から小籠包食べ比べツアー!!(笑)
実は個人的には別に小籠包は食べなくてもいいかな(日本でも食べられるし)と思っていたんだけど、お友達が小籠包大好き!というので急遽こんなプランを立てました♪
台湾で小籠包といえば、超有名店なのが鼎泰豊(ディンタイフォン)。ここはツアーにも組み込まれているくらいなので、いつ行っても長蛇の列。と、いうわけで、平日は10時からだけど土日は9時オープンだというので、朝一から行ってまいりましたよ!

d0054865_17463267.jpgd0054865_2115768.jpg
9時前だというのにもう既にこの人だかり(゚Д゚;) お店の前にミニスカお姉さんがいて、メニューと伝票をくれるので、食べたいものにチェックをしたらお姉さんに返します。さすがに朝一だったからすぐに入店できました。が、この暑さの中、何十分も待つのは辛いなあ~
d0054865_1747689.jpg
メニュー。おいしそうです。本当はチャーハンとかしゅうまいとか食べてみたかったけど、小籠包のはしごをするのでガマンガマン。
d0054865_17473389.jpg
キャベツの浅漬け。おいしいって噂だったけど、全く普通の味。ていうかすっぱさが足りん!d0054865_17474839.jpgd0054865_1748040.jpg
これは土日限定メニューの小籠包湯。ミニ小籠包に鶏のスープがついてきます。おいしかったけど、小籠包とかぶっちゃったから別のを頼めばよかった…
d0054865_21153610.jpg
小籠包キタ━━━(゚∀゚)━━━!!
d0054865_17503452.jpg
うぉぉぉ~~美しい~~~ さすが名店、美しい出来上がりです。このひだの数までちゃんと決められているそうですよ。
d0054865_17504564.jpg
う~~~ん、アツアツ、うまーーー!!やっぱり名店おいしいです。とにかくこの皮がモチモチで絶品~~ それからこちらは黒酢で頂くんですが、これまた味わい深い。値段確か小籠包は180元(520円)、小籠包湯は310元(900円)。
d0054865_17514721.jpg
ハイっ、次のお店。鼎泰豊がある永康街(ヨンカンチエ)はグルメの街とのことで、他にも小籠包屋さんが沢山あります。で、ここは『群香品(チュンシャンピン)』 店先でおにーちゃんが一生懸命包んでおります。
d0054865_1752663.jpg
まだ9時半なのでがら~~ん。あ、実際はおじさんがいたな(笑) でもここも人気店なのですよ。
d0054865_17521871.jpg
で、これが群香品の小籠包。粉がいっぱいついた手でおにーちゃんが運んできてくれました(笑) 鼎泰豊に比べると形はちょっと雑な感じですよね。でも~~~お味は超おいしいです♪ とにかく肉の味が濃厚。ごま油がはいっているのか風味もいいです。皮は先端のほうがちょっと固いです。薄さはまあまあ。肉汁も問題なし。オイシイ(゚∀゚)b これで130元(約380円)。やっすー!!
d0054865_17522654.jpg
小籠包だけじゃなんなので、青菜の炒め物。これまたすんごい量がきちゃいました。味があんまりなくてこれは普通な感じ。残した。
d0054865_17523516.jpg
群香品でした~~  ここは麺もおいしいらしいので、今度食べてみたいなあ。
“本店接受年代電視台新聞採訪” …わかりそうでさっぱり意味が分からない(笑) 何て書いてあるんだろ(・ω・ )?
d0054865_17544084.jpg
次!3軒目!!(`д´)
こちらは『金鶏園(ジンジーユエン)』 最初場所がわかんなかった(;^ω^) このモクモクと作ってるおにーさん達の横を通り過ぎて奥の階段から2階へ行きます。
d0054865_1755747.jpg
やっぱりがら~~~ん(笑)d0054865_17552192.jpgd0054865_17553186.jpg
小籠包だけ頼むのはやっぱり気が引けるので(笑)
デザート。小豆のパイとあんまん。どっちも20元(約60円)。ていうか台湾の人は食べ物の順番というものは超無視です(笑) これ最初にでてきたからね。イイケド。味はごく普通。
d0054865_17555943.jpg
金鶏園の小籠包はこんなです。でっかーーー!!(笑) これ1個がでかいので、一口で食べられません。レンゲにすら収まりません。ちなみにお友達は猫舌なので恐る恐る食べてましたね。味はとってもおいしいです。ただ、こちらのはダイナミック!皮も厚めで、やっぱり固いかな。でもほんと、こちらもおいしいですよ。8個入りで80元(230円)。や、安すぎる…!
d0054865_175695.jpg
でっかいお口を開けていただきます~~

いや~~、小籠包が食べたいなら朝一をオススメしますよ!!待たないし、できたてのアツアツが食べられますからね(混んでると小籠包が温かった、という話をよく聞きます)。
食べ比べするとやっぱり違いがよくわかって楽しかった~
ちなみに、どこもおいしかったけど、1.群香品 2.鼎泰豊 3.金鶏園 ですかね。鼎泰豊の皮は文句なくおいしいです。もっちもち。上品でバランスのよい味です。でも一番高い(笑) 群香品はとにかく肉の味が個性的!がっつり系です。金鶏園はとにかくそのコストパフォーマンスの良さがすばらしい。どこももう一回食べに行きたいな~と思うお店でした。

さ~お腹一杯だけど、永康街へ来たならあそこにいかなくっちゃ!

つづく。

※ 1NTD = 2.88円 で計算しております。
[PR]

by peeyo | 2009-07-20 19:26 | ┣ 台湾 2009 | Trackback | Comments(2)
2009年 07月 19日
台湾食い倒れ! 1日目 マッサーヅ&士林夜市
さー!まずは早速予約していたマッサージ店へ!
とはいえ、地理もさっぱり、しかも時間も押し迫っていたので、早速タクってお店へ。
初の台湾タクシー。言葉はさっぱりだけど、地図で場所を指したり、メモで書いておけばOK。台湾のタクシーは初乗りが70元。日本円にして約200円(1NT$=2.88円)。実は、今回の台湾旅行、移動はほぼタクシー…(笑) 全く歩きませんでした…

d0054865_20545127.jpg
さて、最初に訪れたマッサーヅ屋(笑)さんは『三葉足健体療中心』。日本語全然大丈夫です。お店は結構…小汚い感じなんだけど(笑)、人気店らしく、従業員はインカムをつけてます。マッサージしながら喋るから何かと思ったよ。このときは確か、足ツボ+全身マッサージ+足湯 100分/1,350 元(3,880円)。マッサージは女性が、足ツボは男性のマッサージ師さんが担当してくれました。私担当のマッサージの女性は何故か途中で何度もいなくなり、ほっとかれました(゚д゚) 最後のほうに、「ごめんね、今日、とても、忙しい」 と言ってました(笑)
d0054865_2055859.jpg
で、マッサージのときに用意されてた甚平みたいなやつ。
「ゆうえんち」 て…!(笑)
d0054865_20553198.jpg
2時間くのマッサージで時既に9時でしたが、夜はこれからよ~~ またタクって、台北一(?)大きい、士林夜市(シーリンイエスー)に繰り出します!士林夜市だけど、士林駅ではなくて、一個手前の剣潭駅のほうが近いです。暑い!!人が一杯!!
d0054865_20555150.jpg
さて、こちらが士林夜市美食街です。人・人・人。ちょっと光っちゃって看板が見えないけど、この行列は『豪大大鶏排』というお店のもの。巨大な鶏のからあげを売っているお店です。すっごく食べてみたかったけど結局食べられず…d0054865_21132698.jpgd0054865_21133745.jpg
左は香腸(シャンツァン)、右は臭豆腐(チョウドウフ)屋さん。この臭豆腐は、牧場とか、家畜小屋とかそんなような匂い(笑) すんごい臭いんだけど、是非食べてみようと思っていたのに、これまた結局食べられず… 匂いはまー臭いけど、おいしそうだったんだよねえ。d0054865_2113545.jpgd0054865_2114381.jpg
もーとにかく暑い!のどかわいた!!というわけでフレッシュジュース屋さん。ここではスイカジュースを。この白いのは多分ゴーヤで、蜂蜜苦瓜汁というやつだね。こ、これはちょっと飲みたくないなあ。
d0054865_21141537.jpg
で、これが台湾で食べた第一号なんだけど、『大腸包小腸』(ターツァンバオシャオツァン)!!超うま~~~い、超うま~~~い!!この白いのはもち米の腸詰で(つまりこれが大腸)、ソーセージ(つまりこれが小腸)をはさんである。すごくすごくおいしい~~ このソーセージの食感が、結構固くてサラミっぽい。このもち米もおいしいし、ザーサイっぽい薬味と甘いソースをかけてくれるんだけどこれまたうまい!絶対もう一回食べる!!と思ったのに、やっぱり食べられず・・・orz  どうして胃が1つしかないんだろうか。
そうそう、そういえばワタクシ、1つでも数多く食べるために、日本から紙のお皿を持参(笑) 機内食についてたプラスチックフォーク、ナイフ、スプーンを持って帰って、そのナイフを使って買ったものはぜーんぶ半分こして食べました。
d0054865_22152953.jpg
蚵仔煎(オーアーチェン)。カキ入りオムレツ。これもとても有名なので食べてみた。生牡蠣はダメなうえに、この暑さのなか、氷もなくおいてある牡蠣にいささか不安を覚えないでもなかったが(笑)、まー大丈夫だろってことで。オムレツなんだけど、片栗粉がはいっているのでつるっと、とろっとします。甘味噌がうまい。おいしかった(´∀`)
d0054865_21162328.jpg
スイカジュースは早々に飲んでしまい2杯目。今度は鳳梨釈迦のジュース。パイナップルと梨を足して2で割ったような味です。おいしい。d0054865_21143562.jpgd0054865_21144756.jpg
これは葱餅。焼き上がりに随分時間が掛かりましたができたてのアツアツであります。かなりでっかいしヘビー。おいしかったけど、まあ凄くおいしい!ってほどでもないかな。ラーメンのような味でした。
d0054865_211501.jpg
お次は牛肉麺。台湾といったら牛肉麺が有名らしいんだけども、これも… う~~ん、なんとも微妙な味。可もなく不可もなくなお味。麺はきしめんみたい。スープは甘め。お肉はやわらかくておいしかった。しかし、この麺を皮切りに、台湾では麺をことごとくハズしました。
d0054865_2115966.jpg
糖胡芦(タンフールー)。フルーツの飴掛け。これはなんとトマトですよ。黒いのは乾燥梅です。トマトはぬるいんだけど(笑)なんともいえずおいしいです。本当はカキ氷が食べたかったんだけど、お店が見つけられず断念。
d0054865_2117977.jpg
食べ物だけじゃなく、おもちゃ屋さんや雑貨屋さん、ゲーム屋さんも沢山あります。d0054865_21172583.jpgd0054865_21174240.jpg
この後美食街を抜けて、士林夜市のメインストリートをぐるっと見た後MRTで帰ります。台湾のMRTはカードでも切符でもなくトークン。初乗りは20元(約60円)。これを改札にかざして入場します。出口で回収する仕組み。
d0054865_21175896.jpg
夜の11時だけど人が一杯。
d0054865_21181111.jpg
ホテルに帰るまえにカキ氷が食べられなかった代わりにコンビニでアイスを購入(笑) このブランドのアイスが超うまくて、結局3日連続食べました、寝る前に(笑)

いや~~~ 台湾初日からぶっとばしましたが、まだまだ序の口ですよ~
皆さん着いてきてくださいね♪

つづく。
[PR]

by peeyo | 2009-07-19 22:38 | ┣ 台湾 2009 | Trackback | Comments(4)
2009年 07月 18日
台湾食い倒れ! ホテル編
というわけで台湾桃園国際空港に到着~~
シンガポールのチャンギ国際空港はもっと欧米っぽい印象だったけど、桃園国際空港は、もろ成田って感じ。全然変わらないな~~
空港につくとツアーのバンでホテルまで。4、5組くらいしかいなかった。本当は両替店を経由してホテルへというスケジュールだったはずだけど、両替はバンのなかでガイドのおっちゃんがしてくれました。この日のレートは1NT$=2.88円。大して期待はしてなかったけど、このガイドのおっちゃんが結構色々台湾の話とかしてくれて楽しかった。台湾リピーターにはうざいことこの上ないと思うけどね(笑)

さて、今回のホテルは、MRT淡水線『民權西路』から20分ほど歩いたところにある、『帝后大飯店(エンプレスホテル)』です。
エコノミークラスのホテルですが、なかなかよかったですよ~ 周りにもコンビニ、飲食店が沢山ありますので、大変便利だと思います。ただ、駅から遠いので移動の便はよくないです。

d0054865_1663724.jpg
こちらはエントランスの様子。
d0054865_1673017.jpg
こちらはロビー。このホテルは朝食付。奥に見えるのが朝食スペースです。でも一度も利用しませんでした。リーズナブルに旅行がしたい人にはいいですね。
ホテルに入ると何故か銭湯とか温泉とかの匂いがします…(笑) なんでかな。
d0054865_1675375.jpg
こちらは客室の廊下の様子。とても清潔です。メイドのおばちゃんもとても感じがよいです。d0054865_1683094.jpgd0054865_1685847.jpg
室内。ベッドはセミダブルで十分広いです。冷蔵庫はおんぼろですが(笑)烏龍茶とジャスミン茶のティーバッグ(ちゃんと補充してくれます)もあります。写真には写っていませんが、小さい丸テーブルもあるし、十分な広さ。d0054865_1691687.jpgd0054865_1694634.jpg
バスルームもとても清潔で綺麗。バスタブも広いです。ハワイのゲートウェイとかアンバサダーに比べたらバスルームは全然よい。アメニティも一通り揃っていますよ。
もー全然問題ない。問題点なし。安ツアーにしては上出来なくらい。

ただ~~


d0054865_16112190.jpg
ホテルの廊下から見える景色はディープです(笑)
お部屋の向かいは大学(?)の建物なので、カーテンは開けられません(・ё・)

ホテルに着いたのは6時過ぎ??だったか。この日はマッサージを予約していたので、お店に向かいます~~070.gif
[PR]

by peeyo | 2009-07-18 16:42 | ┣ 台湾 2009 | Trackback | Comments(0)