<   2009年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧

2009年 02月 28日
京都旅行 2日目 観光午前の部
さてさて、この日は朝からぎっしりスケジュール。観光名所は回れるだけ回る予定。
京都は多分3回目。訪れた神社仏閣は数える程度。なので見たいところは沢山~

d0054865_17265683.jpg
まずはお馴染み清水寺。もちろん訪れたことはあるのですがなにせ10数年前なのでほとんど覚えていませんでした。そういえば、どこかで『胎内めぐり』っていうのをやったという記憶はあったんだけど、それが清水寺だったというのは覚えていなかったわ~(笑) 随求菩薩の胎内に見たてた「随求堂・堂下」の真っ暗な空間を数珠をたよりに巡るというもの。本当に真っ暗闇なんですよ~~
d0054865_17272472.jpg
朝も早かったせいか、はたまたシーズンオフのせいなのか、観光客もあまりいなくて快適に観光ができました~
d0054865_17274199.jpg
清水寺を後にして、産寧坂、二年坂のお店をふらふらしつつ、次に向かったのは『高台寺』。
豊臣秀吉没後、その菩提を弔うために秀吉夫人の北政所(ねね、出家して高台院湖月尼と号す)が慶長11年(1606)開創した寺である。
だそうであります。こちらは特に知識なく訪れたのですが、思いのほかよかったですね~~ 要所に学芸員さん?みたいな人がいて、色々説明してくださいます。美術館も併設してあって、秀吉ゆかりの品々なんかを見ることが出来ます。
d0054865_1727581.jpg
お庭もステキでした。茶室があったのですが、ちいさ~~いの。ゆっくり見たかったんだけども、足早に次へ~~
d0054865_17283582.jpg
お次は『建仁寺』。こちらも凄くよかったですね~~ 昔の人はこういうところで、毎日をどうすごしていたのかしら~などと想像していました…
d0054865_17284720.jpg
d0054865_17323789.jpg
d0054865_17325193.jpg
d0054865_1733446.jpg

建仁寺も広かったし、もっとゆっくり見たかったんだけど、ランチの予約が~~ というわけで、お昼編へ続く。

追記:そうそう、二年坂で唯一(笑)お土産を買ったんですけども、これがオススメ~
うちわや』さんという黒豆のお店なんだけど、ここのちょこまぶし黒豆がかわいくておいしいです。味も、 純 (チョコ)、桜、抹茶、柚子、紫蘇と、和のラインナップ。チョコじゃなくて、お砂糖がけ、しょっぱい系の黒豆もあります。 オイシイヨ!
d0054865_21542641.jpg

[PR]

by peeyo | 2009-02-28 21:28 | ┣ 京都旅行2009 | Trackback | Comments(0)
2009年 02月 26日
京都旅行 1日目 晩ご飯編
さてさて、初日の晩ご飯に選んだのは『ゆばんざい こ豆や』 さん。こちらのお店は上田湯葉店という湯葉のお店がプロデュースしている湯葉料理のお店です。錦市場の程近くにあります。

店内はカジュアルな居酒屋風。奥がカウンター席で照明も暗く、テーブル席はかなり広々空間が取ってあり、照明も明るいです。頑張れば6人は座れるテーブル席も贅沢に2人で使っているところもありました。
私たちは予約をして行きましたが、途中で何組か断られていたので、予約をしたほうがよいでしょう。

オーダーしたのはこちら。
d0054865_20274949.jpgお通し。
d0054865_20275810.jpg生麩と湯葉の揚げだし

パリパリモチモチ。でも少ない…
d0054865_20291975.jpg汲み上げ湯葉いろいろちょっとずつ

おいしいのですが、とにかく量が少ない。もっと食べたい~~
d0054865_20281017.jpg湯葉と生麩の田楽

湯葉も生麩も大好き!生麩はもっちもちで、田楽味噌もおいしいです。ちゃんと木の芽もあしらってありますね。
d0054865_20282011.jpg自家製 ゆばまんじゅう

これはゆばまんじゅうっていうよりも、おからまんじゅうって感じです。ゆばの味はよくわからず。中には生麩も入っていたらしいけど、やっぱり分からず。
d0054865_20283070.jpg茄子と赤どりのみそチーズ焼き

これはおいしかったです。しかし、やっぱりすんごく量が少ないです(笑) かなりしっかりとしたお味ですが、チーズで甘辛いお味噌にまろやかさをプラスしており、茄子と鶏肉にぴったり~ まー少々オイリーではありますが。
d0054865_20284459.jpg生ハムのサラダ

このサラダがなかなかおいしかった。生ハムのサラダなのですが、ドレッシングはゴマドレッシングで、フルーツ(多分缶詰)が沢山入っていました!ちょっとびっくりしたけど、生ハムのしょっぱさとフルーツの酸味と甘み、ゴマドレッシングのコクが非常にマッチしておいしい!パリパリにあがった湯葉もいいアクセントに。
d0054865_20285671.jpg引き上げ湯葉のあんかけ丼

これは一口もらっただけですが、ほのかにチーズっぽいクリーミーな味がしておいしかったです。とろとろっと、ずるずるっと召し上がれ(笑)
d0054865_2029787.jpgカマンベールチーズと海老の湯葉かき揚げ

カリカリとした食感でおいしかった。お塩と天つゆが用意してありました。私は天つゆ好き。



飲み物は、ビールと梅酒3杯ほど頂きました。
全体的な感想としては、お店の雰囲気もいいし、お料理もなかなかおいしいのですが、とにかく量が少ないのでちょっと割高感がありますね。こちらは3,500円、5,000円、7,000円のコースがありますので、コース料理のほうがお得なのかもしれません。
お昼も2,000円と3,000円のご膳があるので、今度はそっちもいいなあ~
ちなみに、こちらは錦店ですが、北大路店もあって、そちらは町屋風で趣のある店舗です。そっちにも行ってみたいです。

ゆばんざい こ豆や 錦店 (ユバンザイコマメヤ) (創作料理 / 烏丸、四条)
★★★★ 3.5


[PR]

by peeyo | 2009-02-26 21:27 | ┣ 京都旅行2009 | Trackback | Comments(2)
2009年 02月 24日
京都旅行 1日目 東福寺
お昼ご飯が思いのほか時間がかかった上、東福寺の拝観時間が15時30分という短さで、あまりゆっくり観光できなかったのが残念ですが、とってもよかったです。
d0054865_20394384.jpg
こちらは紅葉の時期にはすばらしい景観であろう通天橋です。この枯れてる木(笑)が色付くとこんな感じに絶景ですが、同時にこの橋の端から端まで人で埋まるようです(笑)
d0054865_20395579.jpg
こちらは本殿。中には入れませんでした。う~~ん禅寺って感じで雰囲気いいですね~~
d0054865_204078.jpg
方丈庭園。京都では沢山こんな枯山水を見ました。どうやったら足跡を残さずにできるのかな~~不思議!

この後実はもうひとつ、三十三間堂に行こうと思って、早めに東福寺を後にしたんだけど、結局三十三間堂も15時半に閉まってしまい、拝観ならず…orz
しかたないので、近くの豊国神社に行ってでっかい鐘を見、その後歩いて東本願寺や西本願寺を見ました~
でも東本願寺も西本願寺も修復作業をしていて(拝観はできるのですがちょっと足場が組まれていたりして景観はよろしくない)ちょっと残念。ま、拝観料とられるわけじゃないからいいけど。

この日は猛烈に暑くって、観光日和なのでした。

夜ご飯編へ続く
[PR]

by peeyo | 2009-02-24 21:12 | ┣ 京都旅行2009 | Trackback | Comments(2)
2009年 02月 22日
京都旅行 1日目 ランチ編
さて、京都に到着したのは丁度お昼時。前もって予約をしておいたこちらのお店でランチ。

d0054865_20254726.jpg

京都 一の傳』さん。こちらは西京漬けのお店なのですが、ランチタイムのみ2階でお食事が頂けます。お店の佇まいがなんとも京都らしくってテンションあがります。
d0054865_2026430.jpg

店内に入るとまず待合室に通されます。そこでしばしお庭なんかを眺めたり。
d0054865_20261712.jpg

予約したけど結構待ちました。こちらの階段を登って2階へ参ります。
待合室で待っていた時はわからなかったけど、2階の食事処はお客さんで一杯!そして意外と店内は広く、テーブル席や座敷、個室などがあり、色んなシーンに対応できそうです。
私たちは個室を予約していたのですが、これが~レトロなテーブル席の個室でとても雰囲気があります!すてき!
d0054865_20263730.jpg

頂いたのはこちら。月変わりのコース(3,150円)1種類しかありません。でも、絶対納得の内容です!!
ちゃんとメニューまで添えられています。これが透かしの入った上等な紙なんですよ。
d0054865_2027282.jpg
季節の前菜盛合わせ。この器は、『一の傳』の『一』を模したとのこと。とっても洒落ています。左から「柚子風味松前漬」、「ローストビーフのお寿司」、「ごぼうの白和え」、「かれいのみりんぼし」、「穴子の飯蒸し」、「なまこの和え物」、「菜の花のおひたし」
見た目もきれいでどれから食べようか、迷うのも楽しい。
d0054865_20271540.jpg
真鱈と京麩のお吸い物。鱈にお麩がくるっと巻きつけてあります。味は繊細でお上品ですね。
d0054865_20272445.jpg
干し貝柱の茶碗蒸し。干し貝柱からいいお出汁がでています。お魚は穴子…だったかなあ。おいしかったです。
d0054865_20273256.jpg
銀だらの蔵みそ焼き。真打ち西京漬。これが~~~本当においしかったです。身はふっくらとしていて、甘さ、塩加減も丁度良い。これは確かに絶品♪
d0054865_20274473.jpg
焼き物とあわせてご飯と赤だしがでてきます。こちらの赤だしはとっても上品な味。関東の人間にはちょっと味がないかも!!(笑) 
d0054865_2027575.jpg
焚きたてのふっくらご飯!土釜で、ちゃんとお客さんの食事のタイミングに合わせて炊き上げているそうです。とてもとてもおいしいんですが、もったいないことにかなり残してしまいました… 足りないということはあってはいけないでしょうが、残してしまうのはとても心苦しい。このように「土釜で炊きたて」というのが売りならこういうサーブの仕方しかないのでしょうね… でもやはり一人当たりお茶碗3杯はあると思われます。うーーん、出来ることなら残さず頂きたかったのですが。
d0054865_2028714.jpg
つやつやぴかぴか。がんばって2杯食べました。
d0054865_20282414.jpg
季節の果物。イチゴとマンゴー、そしてなんとアボカドにレモンゼリーが掛かっています。つやつやの黒豆が添えられています。さっぱりとしてとてもおいしかったです。

いや~~~~、お店の雰囲気、店員さんの応対、お食事、どれも大満足でした。これで3,150円というのは絶対にお得です!ちなみに、こちらのメンバーズカードを作ると、お買い物が10%、お食事が5%OFFになるというので、早速作ってみました(笑)

次回また京都に来ることがあれば、絶対再訪しようと思います。
こちらのお店に行くときは予約することをオススメします。

d0054865_2028387.jpg
トイレもとってもキレイ~~(´∀`)

京都一の傳本店 (京料理 / 烏丸、河原町、四条)
★★★★★ 4.5


[PR]

by peeyo | 2009-02-22 21:06 | ┣ 京都旅行2009 | Trackback | Comments(6)
2009年 02月 22日
バニラ&ソルティキャラメルクリーム @DOUGHNUT PLANT
えーっとですねー、10年以上ぶりくらいに京都へ行ってまいりました(´∀`)
新幹線代+ホテル代込み2泊3日で、なんと22,800円だったのでございます。やっすー!
シーズンオフだったけど、何しろこの値段。行かない手はありませんね♪

そんなわけで、久々の新幹線。新横浜駅にある『DOUGHNUT PLANT』でドーナツを買って車内で朝ご飯。
DOUGHNUT PLANTのドーナッツ、ずっと食べてみたかったんだけど実は未食(あ、スタバのコラボドーナツは食べたことあるけど)。この際だから、もーーすんごいやつをチョイスしてみました。

d0054865_163901.jpg
ざざ~~~ん。期間限定フレーバー、バニラ&ソルティキャラメルクリーム。11cm×11cmのビッグサイズ~ お値段も450円なり~ 
d0054865_16402632.jpg
かじると中にはキャラメルクリームが入っております。う~~~ん、キャラメルはコクがあってほろ苦く、おいしいです。このまえクリスピークリームのオリジナルグレーズド食べたけど、断然こっちのほうが好きだ~~
あー、DOUGHNUT PLANT が近くになくてよかった!←危険

京都旅行記へ続く
[PR]

by peeyo | 2009-02-22 17:18 | Trackback | Comments(2)
2009年 02月 18日
衝撃的!!
も、もんの凄くおいしいアイスを発見してしまいました!!!

d0054865_22163532.jpg


あんまりアイスバーって買わないんだけど、たまたまおいしそうで買ってみたこのアイス…

相当おいしいーーーー!!

ケーキのような食感のアイスバー
ガルボがこの世に出て来たときのような衝撃的食感。
う~~ん、これは危険だ。是非お試し下さい。
[PR]

by peeyo | 2009-02-18 22:25 | これ食べました | Trackback | Comments(2)
2009年 02月 14日
楽しいワイン♪
そういえばこんなとこにも行ってたんだった。某レストランにて。
d0054865_2248533.jpg
この日とにかく感激したのがこのワイン!このとき飲んでとても印象深かったヴィオニエを見つけたのでそれをオーダー。わ~~~お、あの時の味は忘れちゃったけど、すご~~い良い香り~~ 凄くフローラルでゴージャスな香りです。やっぱりおいしいな~ あと、このとき飲んだグリューナーフェルトリナーも、もう一回飲みたいのであります。
ワインはあとシャルドネを飲みました。d0054865_22483579.jpg
パテ。
d0054865_2248559.jpg
何かのサラダ(笑)
d0054865_22491270.jpg
前菜の盛合わせ。トリッパの煮込みがあってちょっと引く…←苦手 でもお料理はどれもおいしかった。やっぱりお酒だけじゃなくてお食事もおいしくなくちゃーねッ!

[PR]

by peeyo | 2009-02-14 23:02 | これ食べました | Trackback | Comments(0)
2009年 02月 14日
銀座ぶしょん
ワイン経験値を上げるべく、こちらのお店に行ってまいりました。
本日のグラスワインリストから好きなもの5種類+前菜3種盛合わせがついて5800円(月・火は4800円!)というコースが気になっていましたのでそちらを。

えっと~~、結論からいうと、完璧にお店の使い方間違った!!という感じです(´-∀-`;)

d0054865_21543339.jpg


これが本日のグラスワインリスト。頂いたワインは、

●リシャール・シュルラン・カルト・ドール (シャンパーニュ)
●ゴールド・ウォーター ソーヴィニヨン・ブラン (白ワイン)
●シャサーニュ・モンラッシェ ジャン・マルク・ピヨ (白ワイン)
●ジュヴレ・シャンベルタン ドミニク・ガロワ (赤ワイン)
●シャトー フィロー (貴腐ワイン)

頂いたワインはいずれも好みでしたしおいしく頂きました。ちょっとワインの説明があべこべだったりしていましたが…

d0054865_21545250.jpgd0054865_21551199.jpg
左:つきだし。ちぃぃぃさいです。
右:前菜3種盛り合わせ。
・・・・・・
・・・・・・
しょぼい。
d0054865_21552648.jpgd0054865_2155393.jpg
左:真鯛(確か)のカルパッチョ。これは普通においしかった。
右:トマトとアンチョビのピザ。冷凍ピザといわれても納得のお味。このほかにナスとひき肉のチーズ焼きも頼んだんだけど、あまりにも冷凍仕様なビジュアル(味も)に写真取る気にもならず。d0054865_215556100.jpg

チーズプラッター。お好きなチーズ4種類が選べます。こ、こ、これで2400円…
ありえません。2400円も取るならブルーチーズにはちみつ添えて欲しかった…


ジャズの生演奏が売りのようですが、店内が狭く、私達の席はピアノの真後ろだったので、演奏がうるさくて会話が聞こえにくかった…

こちらは完璧に2軒目使いが正しいです。お食事も楽しみたい私が選ぶお店じゃなかったです(´゚∀゚`;) 

Wine Bar ぶしょん (ワインバー・ブション) (ワインバー / 銀座、東銀座)
★★★☆☆ 2.5


[PR]

by peeyo | 2009-02-14 22:35 | これ食べました | Trackback | Comments(0)
2009年 02月 14日
今週のBagel & Bagel
今月のクリームチーズ、『フランボワーズ』 を食べたよ。フランボワーズといったらやっぱり選ぶのはココアホワイトチョコしかないっしょ~~d0054865_17252250.jpgd0054865_17254034.jpg
大体そうなんだけども、フルーツ系クリームチーズは、クリームチーズがゆるゆるのダレダレになります(笑) 
さて、お味のほうは…

酸っ・・・・ぱ!!!

本当のチョコレートなら合うだろうけど、別にそこまでベーグルは甘くないので、酸っぱさがきわだっちゃってブブーー(*`ε´*)
これはもうリピはないかな。
d0054865_17284088.jpg

さてこちらは同僚がやたら気に入ってリピしまくっていたので気になって食べてみた『パンチェッタエッグ』と『チョコレート/バナナウォルナッツベーグル』のハーフサンド。“今月のクリームチーズ”には単品以外にもサンドバージョンもあって、ハーフ&ハーフで売っている。これは結構日替わりで、今回はチョコレートだけど、フランボワーズバージョンのときもある。私は基本的にシーズナルサンドイッチ以外の甘系サンドは、クリームチーズの量が少ないのが納得いかないので(笑)あまり買わないんだけどね。
d0054865_2149356.jpgさて、パンチェッタエッグは、生ハムとスクランブルエッグのサンドなんだけども、ま、そこまでおいしい~~ってほどでもなかった。しかし、やっぱりチョコレートとバナナウォルナッツはおいしかったので、今月はこいつを重点に攻めていくことにしよう!

[PR]

by peeyo | 2009-02-14 21:53 | これ食べました | Trackback | Comments(0)
2009年 02月 07日
ワイン講座後期2回目
カルチャーセンターのほうのワイン教室。後期2回目のテーマは、「ソーヴィニヨン・ブラン&ジンファンデル」。いつも赤と白と2種類の品種をテイスティングするんですが、先にあげられている品種のほうにウェイトがおかれます。ということは、今回のメインはソーヴィニヨン・ブラン♪ わ~い、白ワイン好き~(´∀`)
今回も豪快に7種類ものワインをテイスティングします。

d0054865_2221347.jpgJ.C.ル・ルー ソーヴィニヨン・ブラン

これはソーヴィニヨン・ブランを使ったスパークリングワインです。南アフリカのスパークリング。香りはかなりレモンや青リンゴといったシトラス系。味もかなりきりっと絞まった印象です。泡立ちはゆったり立ち上る感じで勢いはありません。

d0054865_22231854.jpgアタ・ランギ ソーヴィニヨン ブラン[2008]

お次はニュージーランドのソーヴィニヨン・ブラン。この前ワインスクールでNZのソーヴィニヨン・ブランを勉強したばっかりですが、やっぱりちっともわからず(笑) 
ほとんど色がなく、淡いクリームイエロー。香りは最初のスパークリングよりは甘さのニュアンスが。

d0054865_22241254.jpgサンセール・ブラン[2006]年・ドメーヌ・デ・カルトロン

こちらはフランスはロワールのソーヴィニヨン・ブラン。おお~~、いきなりぐっと華やかな香り!熟した黄色い果実の香りがしました。色も一番濃いイエローです。一番好みだったかな。おいしかった。

d0054865_23443272.jpgシャトー・ドワジ・デーヌ・セック [2007]

こちらはボルドーのソーヴィニヨン・ブラン。こちらのワインは、わ~~~お、香りが強烈ぅ~~!私の第一印象は、「虫が食った栗」の匂い(笑) 分かる人には分かる。あとは百合の香り、という人もいました。あれだよね、花粉っぽいってことよね。
そうです、これが例の『樽発酵』であります。でたーーー!この樽香のせいで、混乱するんだよね~ 樽香の向こう側の品種の特徴を捕まえるのは私には無理ッ!(乂д´)
香りが強烈なので分かりにくいけど、意外と味はおいしかったです。

d0054865_22234265.jpgケンウッドユルパ・ホワイトジンファンデル[2006]

さてここからはジンファンデル。こちらはロゼワイン。あー、これは普通に甘くて飲みやすくておいしいです(笑) 甘いイチゴクリームキャンディのような香り。スワリングして香りの特徴とかをとらえようとしたら、先生曰く、「そこまで難しく考えるようなワインじゃありません」 だって。(;^ω^) 昔ゴールドラッシュの時代に、労働者が安く、がぶがぶ飲めるワインということで大量に作られたのがこの手のワインなのだそうです。

d0054865_234244100.jpgプリミティーヴォ 2006 コンティ・ゼッカ

こちらはイタリアのジンファンデル。イタリアワインでジンファンデルなんかあるんですね~ 色は紫がかった濃い赤、ぎゅっと濃縮した感じ。見た目ほどではないものの、やっぱりしっかりした味。まー毎回思いますが、これがカベルネ・ソーヴィニヨンなのか、シラーなのか、メルローなのか、テンプラニーリョなのか、サンジョベーゼなのか、って聞かれたら、絶対分からない(笑)

d0054865_22261781.jpgヘンドリー ジンファンデル ブロック 7&22[2006]

はい、これはカルフォルニアのジンファンデル。↑のよりも明るめの赤。香りも若干軽いかな?味は、かなりタンニンが強くパンチのある感じ。イタリアのほうが好みかな。



d0054865_22263497.jpg
今回のワインのお供は、イカのマリネとイカの天ぷら。ソーヴィニヨン・ブランにはマリネとか貝類があうそうです。ジンファンデルにはパン(笑)

今回もおいしかった~(´∀`)

[PR]

by peeyo | 2009-02-07 22:48 | ワイン | Trackback | Comments(0)