<   2008年 11月 ( 23 )   > この月の画像一覧

2008年 11月 30日
ハーゲンダッツ カフェモカ
食べてみたかったハーゲンダッツの新商品カフェモカを食べました。
d0054865_15532133.jpg
d0054865_15533512.jpg
あり。あんまり見えていませんが、底のほうにはチョコソースがたっぷり。おいしかったです。普通に(笑)
[PR]

by peeyo | 2008-11-30 16:10 | これ食べました | Trackback | Comments(2)
2008年 11月 30日
ひまわりの種
シンガポールのお友達にもらったひまわりの種。何故かココナッツフレーバー(笑)
d0054865_15564422.jpg
d0054865_15565382.jpg
わ~~、ひまわりの種なんて懐かしいなあ~~ 子供の頃その辺に生えてるひまわりの種を食べたっけ… なんて思いながら、このひまわりの種を同僚にお裾分けしたところ、凄い顔して一言。

ひまわりの種なんて食べれるの…?:(;゙゚'ω゚'):

……シ───(-ω-)───ン

おそるおそる食べてた。
でも、実際食べたらおいしいと感激していました(笑)
私もローストされたのを食べたのは初めて~ カリカリで香ばしく、ピスタチオみたいな感じ。ただ、小さいのでちまちまちまちま食べなくてはいけなくてめんどっちい。ま、一気食いしなくてすむからいいか。
おいしかったです。そういえば韓国かなんかのひまわりの種チョコもおいしいんだよね。
[PR]

by peeyo | 2008-11-30 16:07 | お料理しました | Trackback | Comments(0)
2008年 11月 30日
ライスペーパーでレッツクッキング♪
プチネタ達をやっつけます(笑)

えーと、生春巻きを作るために買ったライスペーパー。意外と一杯入っててなかなか消費できません。と、いうわけでライスペーパーを使って色々作ってみた。

d0054865_15393429.jpg
ライスペーパーでピザ。これは結構メジャーなレシピらしいですな。ググればレシピは沢山出てきます。
本来はライスペーパーが水分でベチャベチャにならないように、裏面には小麦粉を牛乳で溶いたものを塗るらしいんですが、ワタシはそれは省略。以下ワタシ風作り方。
ライスペーパーを2枚重ね合わせ、淵の部分だけ水で塗らしたら、ケチャップを塗って火を通したキャベツを乗せ、コーン、ナス、たまねぎ、等をトッピングしたあとオーブントースターで焼く(本当はフライパンで焼きます)。ライスペーパーの裏面に小麦粉を塗っておけば多分バリっと仕上がると思うんだけど、私のはふにゃふにゃのベロベロ(笑) でも周りの部分はサックリしてておいしいです。
d0054865_15395736.jpg
ピザができるならお好み焼きだってできるだろ~ってわけで全く同じ作り方でお好み焼き。ケチャップがソースに変わっただけ(笑) うん、なかなかうまい。
d0054865_15401646.jpg
ライスペーパーでパイ。カヤジャムを塗って焼いてみた。トースターで焼いたらぷわ~~っと膨らみました(笑) すぐしぼんだけど。えっとこれは全然パイとは程遠くて失敗。

このほかにラザニアってのもやってみた(笑)
これでライスペーパーも消費できました~ めでたしめでたし。
[PR]

by peeyo | 2008-11-30 15:52 | お料理しました | Trackback | Comments(0)
2008年 11月 29日
Boulangerie JEAN FRANCOIS のパン
すんごく久々、っていうか2回目(笑) 表参道エチカにありますBoulangerie JEAN FRANCOIS でパンを買いました。
d0054865_8553010.jpgd0054865_8554281.jpg
名前はわかんない(笑) パンプキンティラミス、とかそんな感じ。こちらのパンは高くて小さい。高いといえばメゾンカイザーとかヴィロンもめちゃめちゃ高いけど、あっちはめちゃめちゃデカイ(笑) でもここのはデニッシュも何もかも小ぶりです。
ブリオッシュ?生地の中に、コーヒー味のティラミスクリームが入っており、スライスされたカボチャがデコレートされております。
うーん、飛び上がるほどおいしいわけではない。d0054865_8555441.jpgd0054865_856963.jpg
こちらも超小さいいわゆるあんぱん?? 5㎝角くらいの大きさ。あんこの中に練乳が入っております。ミルキーで甘くておいしい。どっちがもう一回食べたいか、といわれたらこっちかな。でも特段おいしい~~~~~ぎゃーーー!!というほどでもない。
2つで500円弱。

さ、今週は例のブツが届くのでますますパンウィーク。
[PR]

by peeyo | 2008-11-29 09:08 | これ食べました | Trackback | Comments(0)
2008年 11月 29日
今週のBagel & Bagel
さて、今週で終ってしまう11月のクリームチーズを食べておかなければ。
というわけで。

d0054865_8224539.jpg
『クリーミー抹茶大納言』。今回は『ココアホワイトチョコベーグル』で。前回は抹茶ホワイトチョコベーグルでサンドしたけど、うん、こっちのほうが抹茶味が引き立って◎ そして不思議なことに、大納言の味もはっきりわかるようになりました。意外とあわせるベーグルで全然変わってしまう。クリームチーズとベーグルのマリアージュだねっ♪
d0054865_823023.jpg
『シナモンアップル』。11月のマンスリーベーグルの『豆乳モカ』で。『豆乳モカ』は2回目だけど結構好きだな。かなりコーヒー味がしっかりしています。

来月のクリームチーズは何かな~ 楽しみです。

・・・と思ったら、もう発表になってた(笑)
d0054865_830010.jpg
きゃ!!おいしそう~~ クリスマス限定サンド『ティラミスショートケーキ』。これは絶対食べなくちゃ!
d0054865_8301185.jpgd0054865_8302229.jpgd0054865_8303348.jpg
今月のクリームチーズは『小豆カスタード』、『ホワイトカカオ』、『スイートバジル』。
キタ━━━━(*゚∀゚*)━━━━!!
ホワイトカカオ!!去年超ハマった『ホワイトチョコ』じゃないかーーー!! う~~ん、今月は食べなきゃなのが沢山だあ!
[PR]

by peeyo | 2008-11-29 08:36 | これ食べました | Trackback | Comments(0)
2008年 11月 24日
TESORO bar & grill @表参道
そんなわけで、ワインスクールの後に訪れましたのは、表参道にある『TESORO bar & grill』。まー例によってこの時点で若干もう酔っ払ってるんですけどもね!
大所帯なのであらかじめ先生が予約してくださっていたのですが、やっぱりオサレチョイス!メニューも決まっておりました。

この日頂いたのは、エスタシオンコース(¥4800)d0054865_16252639.jpg

パン。全粒粉っぽいパンとバゲット。バターはなく、オリーブオイルがテーブルにおいてあります。
d0054865_16254244.jpg

秋茄子のエスカリバーダ コンソメゼリー寄せ

あまりにも少なくて印象になし…
d0054865_16263999.jpg

スペイン産ウサギと季節の根菜のテリーヌ ラヴィゴットソース

う、う、うさぎぃぃ~~~?? しまった、人生初うさぎだったかもしれないのに、認識せず。とにかくこの根菜達がコリコリコリコリしておりまして(笑)そっちの印象ばかりが際立っていた一品でありました。
d0054865_16271237.jpg

天使の海老のポワレとさつま芋のニョッキ スープ仕立て エストラゴン風味

これはとってもおいしかったです。さつまいものニョッキは、かなりねっとりしていて、サトイモかと思いました(笑) 海老のエキスたっぷりのバターソースは、ちょっと塩味が強かったような気もするけどコクがあっておいしい。そのまま飲んでもよかったのだろうか…? パンにつけていただいたけど余ってしまいもったいなかった。
d0054865_16273898.jpg

セップ茸のリゾットを詰めたシャラン産鴨もも肉のロースト フォアグラソース

これはなんといっても、中に詰めてあるリゾットがおいしかった~~!!鴨はしっかりした歯ごたえで香ばしく焼きあがっております。
d0054865_16275550.jpg

栗のパルフェ ミルフィーユスタイル 赤い果実のソースと共に

ちょっと酔っ払ってて覚えていませんが(笑)、栗のアイスがパリパリのパイ生地に挟まれてミルフィーユ仕立てとなっております。おいしかった。


さて、こちらのお店、お料理はフレンチテイストなのに、出てくるワインは全部スペインワインなので、はて?と思っていたら、どうやらフレンチテイストのスペイン料理のお店のようでした。でも店内は白と黒を貴重とした落ち着いてモダンな内装。小洒落ているわりには、ディナーコースが4800円からとなかなかリーズナブルです。ポーションも十分満足できるものでした。駅からも近いし、雰囲気もいいし、また行ってみたいと思えるお店でした。

以下頂いたワイン。自分用覚書。何故なら酔っ払って味とかよくおぼえてな…
d0054865_1626108.jpg
Cava Montesquius Reserva Brut NV Sant Sadurni d'Anoia-Espana(モンテスキュース・ブリュット・レゼルヴァ)

d0054865_16265573.jpgAzabache Tempranillo Rioja D.O(アサバチェ テンプラニーリョ リオハ D.O. 品種:テンプラニーリョ

d0054865_16272635.jpg
LAS ROCAS GARNACHA 2005 (ラスロカス・ガルナッチャ 2005) 品種:ガルナッチャ100%

あれ?白ワインも飲んだはずなんだけど…?? 撮り忘れちゃった。

TESORO BAR&GRILL (テソロ・バーアンドグリル) (スペイン料理 / 表参道)
★★★★ 4.0


[PR]

by peeyo | 2008-11-24 19:07 | これ食べました | Trackback | Comments(0)
2008年 11月 23日
再訪:シノワ@渋谷
ちょっと記憶が薄れてまいりましたが(笑)、8月に訪れて気に入ったシノワにまた行って参りました。前回は一番安いプリフィックス3皿コースで、ちょっと物足りなかったので(笑)、今回はシェフのオススメコースにしてみました。
d0054865_2043758.jpg
今回もぐるなびクーポンを使ってグラスシャンパンからスタート。
d0054865_20442372.jpg

前菜3種の盛合わせ。
えーーと、何だったかなあ(笑) 左から確か、シーフードマリネ、カルパッチョ、三元豚のパテ、だったかと…
d0054865_20595086.jpg

こんな風にそれぞれの料理にあわせてグラスワインが登場。
d0054865_2058099.jpgd0054865_211448.jpgd0054865_2112063.jpg
左:Riesling / Fred Loimer (リースリング/フレッド・ロイマー)
 こちらはオーストリアのリースリング。うん、やっぱり石油香が特徴的。
中央:Touraine Sauvignon Blanc 2007 (トゥレーヌ・ソーヴィニヨン・ブラン2007 )
 ロワール地方のソーヴィニヨン・ブラン。実はこれ前回も同じものを飲んだんだけど、前回のヴィンテージは2006年。なんだか全然違う~~!!2006年はもっとトロピカルなニュアンスが強かったんだけど、2007年のは、ソーヴィニヨン・ブラン特有の香り『猫のおしっこ』を確かに感じました。青くてハーブのような、若々しい感じ。面白いなあ。
右:Castello di Ama Chanti Classico 2004 (カステッロ・ディ・アマ キャンティ・クラシコ 2004)
 こちらはイタリアのキャンティ・クラシコ。うーん、赤ワインの違いってあまりピンとこないんだよねえ。サンジョベーゼ、テンプラニーリョ、カベルネソーヴィニヨン、シラー… どう違うんだろ??←アホまるだし発言。
d0054865_2130519.jpg


メインは牛ホホ肉の赤ワイン煮込み。本当は別のを頼んだんだけど、売り切れということでこちらになりました。やわらか~~くておいしい。しかし、ソースもぎゅっと濃縮しているのは分かるんだけど、もうちょっと塩加減がよいということなかった。あと、スクナイネ。
d0054865_21302460.jpgd0054865_21315186.jpg
お友達とメインが同じだったけど、リクエストしたら別々のワインを半分ずつ持ってきてくれました。
左:Coldstream Hills Pinot Noir (コールドストリーム・ヒルズ ピノ・ノワール)
 オーストラリアのピノ。うん、やっぱり私はピノ・ノワールのほうが好きだなあ~ 華やかな香り。ていうか多分暖かい地域のワインのほうが飲みやすいんだと思う、私的に。
右:Izadi Reserva 2001(イサディ・レゼルバ 2001)
 スペインワイン。あ、これも暖かい地域のワインか(笑)
d0054865_21512728.jpg
デザート。いちじくのコンポートとホワイトチョコのムースのパフェ(名前適当)。赤ワインゼリーが掛かっております。おいしいけどやっぱり少ないのよねーっ!
d0054865_21515050.jpgd0054865_21522658.jpg
左:Domaine Yves Cuilleron Roussilliere (ルッシリエール イヴ・キュイレロン)
 これは~フランス?だったかな?。ヴィオニエ主体だそう。ヴィオニエって品種、興味あるんだよねー!おいしかった。
左:Brown Brothers Late Harvested Orange Muscat & Flora 2007 (ブラウン・ブラザース レイト・ハーヴェスト・オレンジ・マスカット&フローラ 2007)
 これはお友達の。ちょっと味見させてもらったけど、ほんとにオレンジの風味~!こちらはオーストラリアのワインメーカーなんだけども、甘みがギュッとつまっています。オレンジ・マスカット種というのは、オレンジの香りがするマスカット種でフローラ種とはゲヴェルツトラミネールとセミヨンの交配品種なんだそう!なんて盛り沢山で贅沢なワインなんだろう~~

と、いうわけで、2回目の訪問でしたが、うう~~ん、今回はちょっとイマイチだった。まずサービスの人の説明が結構ボロボロだった気が… オーストラリアなのにニュージーランドって言ったり、グラスの中身の説明がチグハグだったり。
それから、同席者もシェフのオススメコースにしちゃうと、前菜が同じなのでワインも同じになっちゃう。これは盲点だった。やっぱり色々試したいならプリフィックス3皿のほうがよいのかも。ま、同じ物頼んだら同じことだけどね!

でもま、おいしくたのしいひとときを過ごせました~(´∀`) また行こう。
[PR]

by peeyo | 2008-11-23 22:16 | これ食べました | Trackback | Comments(0)
2008年 11月 23日
コレガリゾット@ハウス食品
モラタメさんでまたまたお買い物。
d0054865_9143394.jpg
『コレガリゾット』 野菜とひよこ豆のトマトリゾット、きのことひよこ豆の4種のチーズリゾット 各2個 計4個で735円。お米に程よく芯が残るように、加熱した生米に特製スープを加えて炊きあげるアルデンテライス製法でつくられております。
d0054865_914496.jpg
こちらのカレーと同じ、レンジ対応のレトルトパック。やっぱこれって便利かも~
d0054865_915068.jpg

で、こちらはトマトリゾット。う~~~ん、レトルトにしてはかなりいいお米の食感!芯が残るというほどでもないけれど、程よい歯ごたえ。そしてお味ですが、このトマトリゾット、もっとトマトーー!っていうのを想像してたら、意外とミートソースっぽい味だった。おいしい。私はさらにとろけーるチーズを乗せていただきました。
d0054865_9151845.jpg

こちらは4種のチーズリゾット。いや~~チーズ好きには堪らない~(´∀`) パルメザン・ゴーダ・チェダ-・ゴルゴンゾーラの4種のチーズが入っております。私はこっちのほうが好みだったかな。

ちょっと量が少ないのと、値段が高いのが残念ポイント。でも手軽だしおいしくてよかったです♪



[PR]

by peeyo | 2008-11-23 09:29 | モラタメ | Trackback | Comments(2)
2008年 11月 21日
今週のBagel & Bagel
d0054865_21441217.jpg
今週は『ペッパーパンプキン』 と 『アップルシナモン』 の2本立て。いつも通り同僚とシェア。いつもは1個をシェアするんだけど、ペリっと剥がしたら保存が面倒なので全部食べることにしました。『ペッパーパンプキン』 には15穀ベーグル、『アップルシナモン』 にはシナモンレーズンベーグル。
d0054865_21443062.jpg
たあああ~~っぷり(笑) 私にしてはしょっぱい系クリームチーズをチョイスするのはかなり珍しいんだけどカボチャ好きなので。しかし、カボチャのまったり感はあるものの、カボチャというよりツナサラダのニュアンスが強いかな?(材料にツナサラダが入っています) オニオン風味。それからちょっと塩味が中途半端。もうちょっと味があってもいいかも。でもおいしかった。アップルシナモンはいうことなし(´∀`)
d0054865_2144424.jpg
さて、12月末までという『抹茶モンブラン』 を久々に食べた。が、気づいてたけど、何故か抱き合わせ(つまりハーフ&ハーフ)でしかもう売っていません。何故… ちなみにもう片方は同じく期間限定サンドの『和風ビーフパストラミ』。う~~~~ん、うまいっす。やっぱり『抹茶モンブラン』おいしいな。

しかし… 480円もするんだよね~~~!!(*`З´*) おかしくない?? 抹茶モンブラン420円+和風ビーフパストラミ480円÷2=450円 ダロッ!!

納得いかない。納得いかないけど、おいしいからまた食べたい…orz マケタ…
[PR]

by peeyo | 2008-11-21 22:10 | これ食べました | Trackback | Comments(2)
2008年 11月 18日
イタリアワイン色々
そんなわけで後期ワインスクールの授業2回目。今回のテーマは陽気なイタリアワイン。フランスワインですらずぇんずぇん分からないのに、イタリアワイン。経験値マイナス120。
実は大して期待していなかったんだけど、イタリアワイン、面白かったです!!

d0054865_21212070.jpg
まずはスプマンテ。NV Ca'del Bosco Franciacorta Brut(NV カ・デル・ボスコフランチャコルタ ブリュット) ¥4580 品種:シャルドネ ピノ・ビアンコ ピノ・ネーロ(=ピノ・ノワール)
これはシャンパーニュと同じ瓶内二次発酵で作られているスプマンテだそう。シャンパーニュとスパークリングワインって飲んだら違いが分かるもんなんだろうか…ワカラン。でもこのスプマンテは結構味がしっかりしていて酸もあり、なかなかおいしかったです。
d0054865_21213581.jpg
これは白ワイン。2006 Soave Allegrini(2006 ソアヴェ アレッグリーニ) ¥1980 品種 ガルガーネガ
おおっ、このスプマンテの後に飲むと、なんともぼんやりした味!!見た目も香りもかなり華やかなんだけども、酸が低いのかぼわ~~んとしていました。飲みやすいといえば飲みやすいけど。でも白ワインは酸味があったほうがやっぱりおいしいね。

d0054865_21221240.jpg
さてこっから3つは赤ワインでブラインドテイスティングです。今回は全然ダメ(笑) 赤ワインってほんとわからないわあ~~
2005 Chianti Classico Riserva Ducale Ruffino(2005 キャンティ・クラシコ リゼルヴァ ドゥカーレ ルフィーノ)¥3980 品種:サンジョヴェーゼ
唯一分かったのがコレ。しかも味で、というより紫がかった赤、というヒントで(笑) 若いワインは紫のニュアンスが強いのだそうです。
d0054865_2122407.jpg
次。2002 Barolo Pio Cesare(2002 バローロ ピオ・チェザーレ) ¥7560 品種:ネッビオーロ
私が一番好きだったのはコレ。色は薄くて鮮やか。香りは苦手な(笑)ゴムっぽいような感じ。ま、先生の表現を借りるなら、タバコの葉、なめし皮、コーヒーなどの熟成香。でも、味のほうは香りからは想像できないけどフルーティーで結構まろみがあってびっくり。ネッビオーロは色素が薄くてタンニンは強いので、色を出すために長く漬け込むから、かなり渋いらしい。確かに後からじわーっとシブシブしました。
d0054865_21222677.jpgで、これが今回一番お高いワインでございます。もちろん私は(+д+)でしたけども、クラスのほとんどの方がコレが一番好きだと言っていました。1998 Ornellaia Bolgheri Tenuta Dell Ornellaia(1998 オルネライア ボルゲリ テヌータ・デル・オルネライア) ¥18900(ヒー!) 品種:CS CF ML PV
今回これ以外のワインは全てD.O.C.G.(イタリアのワイン格付けで一番いいやつ)なんだけども、これは格付けにとらわれない高品質ワインでスーパートスカーナと呼ばれるものだそう。香りは土や草、ピーマンのような青臭い香り。先生の表現だと、スギ、たばこ、ビターチョコレート。
あ、でもですね、今回赤ワインは全部おいしかったです。強いて好きなのをあげるとバローロだったけど、皆おいしかった、結構。
d0054865_21215565.jpg
さて、最後はデザートワイン。2003 Recioto di Soave Le Colombare Pieropan(2003 レチョート・ディ・ソアヴェ レ・コロンバーレ ピエロパン) ¥5460 品種:ガルガーネガ レチョートというのはヴェネト州では干しぶどうという意味らしい。干しぶどうからできています。あま~くておいちい(´∀`) でもこの干しぶどうを完全にアルコール発酵させれば辛口のワインもできるんだそうですよ。おもしろいね。


イタリアワイン知識ゼロ!だったので、品種や産地などのお話が聞けて楽しかった。何しろ今回も沢山試飲できて嬉し~い((o(´∀`)o))
そしてもちろんこの後も飲むわけなんですが…(笑)

次回はブルゴーニュとボルドー!!
[PR]

by peeyo | 2008-11-18 22:34 | ワイン | Trackback | Comments(0)