「ほっ」と。キャンペーン
カテゴリ:┣ イタリア・ベルギー2003( 4 )

2016年 03月 24日
ベルギーの思い出
ブリュッセルで発生した爆弾テロ。
訪れたことのある国なだけに、とても悲しい気持で連日のニュースを見ています。
被害にあわれた方々に対し、心からお悔やみとお見舞いを申し上げます・・・

私がベルギーを訪れたのは2003年のことです。
その当時はまだデジカメやPCが普及し始めたくらいな頃で、今みたいにSNSがない時代だったし、ブログもやっている人はあまりおらず、そういうのが好きな人は個人でHPを持つような時代でした。
で、私もわりとマニアックなほうだったので(笑)身内だけ閲覧できるような旅行記を作っていたのですが、今回久し振りに見てみたら懐かしすぎた(ノ∀`)
それを元にちょっとベルギー旅行を振り返ってみようと思います。
つーかカテゴリまで作ってずっと放置だった。興味のある方は前回までのエントリーもご覧ください(笑)

何故か当時、ツアーではなく、自分達でチケットとホテルだけを旅行会社に手配してもらって、イタリアとベルギーという珍しい組み合わせの旅行をしたのでした。普通イタリアならフランス、ベルギーならオランダ、みたいな組み合わせで、イタリア・ベルギーなんてなかった。今もないと思う(笑)
今考えるとかなり凄い行動力だったなあ!
イタリアからベルギーへは国内線(?)みたいな小さな飛行機に乗ったんだけどビジネスマンばっかり、って感じでした。ベルギーのことなんて全然しらなかったんだけど、ニュースで報道されるように、ブリュッセルにはEU本部があるので意外と近代的な感じなんですよね。

d0054865_20592955.jpg
これはブリュッセル北駅。オフィスビルもバンバン建ってます。
d0054865_20591040.jpg
これはメトロですね。ちょっと薄暗い雰囲気・・・ でもきれいだったような記憶があります。他にはトラムも走ってますね。
d0054865_20582820.jpg
ここは泊まったホテル。当時はチューリップ・イン・ブルーバールっていうホテルだったんだけども、今は違う名前のホテルになっちゃってるみたいでした。ほら、なんかベルギーってイメージ感じないでしょ、都会過ぎて(笑)
d0054865_20583791.jpg
でも旧市街地のほうになればぐっと中世の雰囲気がでてきます。これはグランプラスです。この日は土曜日かなんかでマーケットをやってましたけど、普段はありません。
私がブリュッセルで感じた印象は、暗い・・・小汚い・・・(すみません)でした(笑)
遠目に見ると雰囲気いいんだけどね!(´゚∀゚`;)
d0054865_20595145.jpg
世界三大ガッカリの小便小僧ももちろん見てきた。まぁ、逆にそんなにガッカリじゃないじゃんと思ったけど(笑)
私がここでよく覚えているのは、一応ここ観光スポットなので人が一杯なんだけど、とにかく背が高い人ばっかり!!ってことでした(笑) 多分オランダ人だと思うんだけどね。アメリカ人とか比じゃないからwww
2mクラスがうじゃうじゃ。みんなバスケットボール選手なんじゃないだろうかと思った。
d0054865_2175482.jpg
電車に乗ってブルージュにも行きました。1時間くらい乗ったかなあ~
d0054865_2104074.jpg
ブルージュは運河の街なのですよ。もちろん観光ボートにも乗りました。
ベルギーはフランスとオランダに挟まれている国なので、公用語は、フランス語とフラマン語(オランダ語)なのです。もちろん大抵の人は英語もペラペラです。船のガイドも英語とフランス語でするんですよ、交互に(笑)
d0054865_2202469.jpg
町並みもかわいらしい。
d0054865_2105795.jpg
アントワープにも行きました。アントワープの駅はかっこいいのです。「世界の車窓から」みたいでしょ(笑)
d0054865_211269.jpg
こういうドラクエ風の(笑)お城も素敵。ここは現国立海洋博物館です(昔お城だった)。本当はアルデンヌ地方にも行きたかったんだけどね~←こういうお城がゴロゴロあるところ
d0054865_2113897.jpg
教会ももちろん沢山あります。ステンドグラスが本当に素敵。
d0054865_2185536.jpg
アントワープといえばもちろんフランダースの犬(笑) ネロがひと目みたいと願ったルーベンスの「十字架昇架」「十字架降架」ですよ。
d0054865_2111887.jpg
ワッフルも食べたよ。
d0054865_21112016.jpg
ベルギーもわりと食事は外したんだけど(笑)これはサーモンのタルタルでおいしかった。ベルギーはとにかくしょっぱい、という印象しかない(笑)

ベルギーに行って、一番ビックリしたのが、想像以上に多民族国家だったということです。
特に中東の人が本当に多かったのを覚えています。本当に意外だったのでよく覚えています。え、ここヨーロッパだよね?? と思ったほどでした。
13年前からそうだったので、ベルギーという国が中東の人々にとって暮らしやすい国だったのだと思います。
逆に東洋人とかはいなかったかも。
だからこそ、このような事件が起こったことは現地の人にとっても、悲しいことだったと思います。

それから印象に残っているのが、ベルギーの人は皆親切だったな~ということです。本当に駅員さんから、博物館のおじいちゃんから、フランス語全然分からないのに(笑)凄く話しかけてくれたりとかして、とにかく皆優しかった。

それからとんでもなくチョコレートが安い(笑)
今はちょっと事情が分かりませんが、当時ピエールマルコリーニのチョコレートなんて、20cm×20cmの箱に詰め放題で2000円とかだったからね!

ああ、今はベルギーだけじゃなくて、どこの国も安心して旅行ができない時代になってしまったことが、本当に悲しい。

ベルギーの思い出でした。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]

by peeyo | 2016-03-24 22:32 | ┣ イタリア・ベルギー2003 | Trackback | Comments(0)
2006年 02月 22日
イタリア・ベルギーの旅2003 その3
そういえばすっかりこのネタを放置プレイでした… もう時系列無視で、ランダムに参ります(笑)
とういわけで、ベルギーで食べたものアレコレ編(飛びすぎ)。
ローマからブリュッセルまでは飛行機で2時間ほど。小さいながらもすご~くハイテクな機種でした。そして周りはビジネスマンばっかり。ブリュッセルにはEU本部があり、国際会議などが多く行われているそうですよ。
d0054865_22355941.jpg
機内で出たチョコレートは、ノイハウス!ウマー!

d0054865_22364121.jpgd0054865_224132.jpg
ベルギーといえばベルギービール!この一見カクテルにも見える飲み物は、チェリーをいれて再発酵させたビール、クリークです。甘くておいしそう~~と、思ったけど甘くはなく、ていうかむしろすっぱくて、しかもビールっぽくもなく、不思議な味。ほんと、どっちかっていうとワインっぽいかも。それからベルギーで名物なのが、ムール貝。バケツ一杯のムール貝をひたすら食う!こんなにムール貝食べたの初めて(笑)ムール貝の付け合せであるフライドポテト。こちらではフリッツと呼ばれていますが、このフリッツも実はベルギーの名物料理の一つです。何でもイモが違うのだというのですが… ウマッ!!!ほんとだ!!イモが違う!!!カリっとしてるのにモチッ??ウマー!実は後でスーパーへ行って判明したことなんですが、ベルギーではなんと料理方法別にイモが売っているのです!揚げるならこれ、焼くならコレ、茹でるならコレ、マッシュポテトにするにはコレ、といった具合。で、手前に見えてるのがコロッケ。しょっぱかった。

d0054865_22584516.jpgヴィタメールでお茶。こちらでアイスティを頼むと、絶対にティーソーダがでて来ます。しかもド甘いです。普通のアイスティってないのかしら… そしてド甘いアイスティに負けず劣らず、ケーキも甘かったです。ヨーロッパでは甘いのがよいとされているようですね。贅沢の象徴とでもいいますか。でもおいしかったああ。
それから、ベルギーに行ったらチョコレートでしょ~というわけで、色んなお店に行って食べまくってきました(笑) 今でこそ超有名なピエールマルコリーニですが、当時は日本に支店ができたばかりで私は良く知らなかったんだけども、なにやら有名だっていうんで、箱買いしてきました。向こうでは箱の大きさで値段が決まっているので、私は15ユーロの箱をチョイスしたんだけど、店員さんが、もっと入るわよ、もっと入るわよ、と沢山入れてくれました。今考えると1箱だけじゃなく沢山買ってくればよかったと後悔しきりです… 確かに超おいしかったです。ベルギーで食べた中では一番。

d0054865_23102968.jpgd0054865_2311457.jpg
(左)フリッツ。マヨネーズががっつりかかってます。もっちりウマー。(右)アントワープのおっされ~なカフェでランチ。実はベルギーで食べた食事のほとんどがしょ~~~~っぱかったので、食べる時ドキドキしちゃうんですが、ここのは普通においしかったです。ほっ(笑) フォカッチャサンド。
[PR]

by peeyo | 2006-02-22 23:20 | ┣ イタリア・ベルギー2003 | Trackback | Comments(2)
2005年 09月 08日
イタリア・ベルギーの旅2003 その2
ローマで食べたアレコレ編。写真をあんまり撮ってこなくて、ローマではこれだけ。
d0054865_2137714.jpgd0054865_21371439.jpg
ホテルの下にあるトラットリアで。名前はわかりません(笑) ふっつーに道端にテーブルが置いてあるって感じのところでした。サラダとニョッキとカルボナーラ。サラダはオリーブオイルとバルサミコと塩を自分で入れて混ぜます。ニョッキはバジルとトマト味。もちもちでおいしかった。カルボナーラは、ええーっ!本場のカルボナーラって…、と思うほどスクランブルエッグ状態でした・・・
d0054865_21475645.jpgd0054865_21481013.jpg
ローマではジェラート三昧でした。でも、お~~~いし~~~!と思ったのは、テルミニ駅の駅ビルに入ってたジェラート屋さんだけで、あとは普通だったような… 画像左のは、「BELLI」というジェラート屋さんのもの。Happy Roma で絶賛されていたので、探しに探して食べたんだけど、んー。フツー。右のは確かバチカンの帰りに食べたやつ。
d0054865_21544131.jpg
これは「BELLI」を探していた途中にあったピザ屋さんのピザ。ピッツエリアというよりファストフード店のような感じだったけど。どのようにオーダーするのか分からなかったけど、すきなピザを選ぶと、「このくらい?」と聞いてくれて切り分けてくれた。チョイスしたのは、ほうれん草のピザと、エビのサラダ風ピザ。このピザが思いのほかおいしかった!ローマ滞在中で一番おいしかったという記憶があります。あ、でもここのトイレが激汚かったことが一番思い出深い(笑)
[PR]

by peeyo | 2005-09-08 22:00 | ┣ イタリア・ベルギー2003 | Trackback | Comments(4)
2005年 08月 28日
イタリア・ベルギーの旅2003 その1
最近暑いというのと、諸事情によりダイエットモード続行のため、bakingネタがありませぬ… ので、2年前のイタリア・ベルギー旅行ネタを不定期でお送りいたします。
イタリア(ローマ)・ベルギー旅行は、パッケージツアーではなく、航空券とホテルのみを手配したオーダー旅行でした。大変だったけど、ホテルを色々探したりプランを練ったり、なかなか楽しかったなぁ~
というわけで ローマ・ホテル編。

d0054865_19255576.jpgイタリアは今回が2度目。初めて行ったときは学生だったし激貧旅行でした(あ、今回がリッチというわけでは全然ないけど!)。色々厳選して、チョイスしたホテルがこちらNord Nuova。なんでここにしたのかちょっと覚えてませんが(笑) テルミニ駅からすぐなので大変便利です。三ツ星のスタンダードクラスホテルですが、お勧めです!!とってもいいホテルでした。こぢんまりしたホテルで、外観も大したことありませんが、内装は素敵でなかなか気品溢れる感じです。もしまたローマに行くことがあったら絶対またここにしたい、と思っています。ちなみに初めて行った時はsan remoに泊まりましたが、同じ三ツ星ホテルなのにこっちは最悪でした。暗いし狭いしなんか臭いし(笑) よかったのは朝食に出たカフェオレがおいしかったことくらいかな。

d0054865_19423474.jpgお部屋はこんな感じ。広くはありませんが、なんといっても天井が高い!無駄に高い(笑) ので、狭さをあんまり感じさせません。セーフティボックスもついています。バスルームもキレイでした。

d0054865_19581886.jpgd0054865_19582562.jpg
朝食の様子。ハムとかチーズ、ゆで卵くらいの簡単な朝食です。パンが特別おいしかったとかいう記憶はないかな~。がっ!1つだけおいしかったものがあります。それはフローズンヨーグルト!これがおいしくて毎回朝から食べてしまいました。ウェイターもみんな親切です!
それから、たまたまかもしれないけど、このホテルで日本人はほとんど見かけませんでした。ほとんど外国人。
[PR]

by peeyo | 2005-08-28 20:11 | ┣ イタリア・ベルギー2003 | Trackback | Comments(0)