シンガポール満腹旅行 2日目 ディナー編

2日目のディナーは、ニョニャ料理といって、中華とマレーが融合したお料理を食べました。イマイチニョニャ料理とかマレー料理とか、はたまたインドネシア料理とかタイ料理とかあまり区別がつかないワタシ…(・ё・)
普段からあまりアジアやエスニック料理をチョイスしないので、あまり得意ジャンルではありません(嫌いという意味ではないですよ!詳しくないということです)。基本的に好き嫌いはほとんどなくて、何でも良く食べる良い子なのですが(笑)、実は凄く辛いものや、香辛料の強いもの(パクチーやレモングラスなど)があまり好きではなかったりして。
d0054865_19533170.jpg
こちらは『ブルージンジャー』というお店で、チャイナタウンの外れにあるお店です。人気のお店とのことで予約してくれました。この時点で9時くらいだったような…(笑) 店内は赤と黒をベースにした中華とも、マレーともいえないなんともステキな雰囲気の内装。
d0054865_19535232.jpg
つきだし。右のはアチャっていうピクルスらしい。これがおいしくてモリモリ食べる。甘くてすっぱくて辛い(笑)d0054865_19541351.jpgd0054865_19542913.jpg
いきなりメインから運ばれてきた(笑) お友達はなんでもアッサムカレーというのを食べさせたかったみたいなんだけど、なかったのでこちら。名前分かんないけど(笑)、白身魚をすっぱ辛いソースで煮込んであります。で、それをご飯にかけて混ぜ混ぜして食べます。かなりレモングラスがきいております。パクチーは相変わらずダメなんだけども、レモングラスは結構もう大丈夫になった!!おいしかったです(´∀`)
d0054865_19544411.jpg
名前分かんないけど、まーいわゆる揚げ茄子? で、チキンライスの時にもでてきたブラックソースがかかってて、あま~い感じなんです。まーちょっと違うけどナスの田楽的位置づけ?おいしい~。赤いのは辛いので除けましたけど(笑)
d0054865_19545759.jpg
これはパイ・ティーとかいうもの。中には筍の千切りが入ってて、ちょっとザーサイっぽい味もしておいしかった。
d0054865_19551098.jpg
こちらはニョニャ料理というか、シンガポールの定番料理らしい、オタオタというもの。確かにどこにでも売っています。魚のすり身が葉っぱにくるまれています。すり身っていうより、魚肉ソーセージに近いかな、食感は。d0054865_19553968.jpgd0054865_19552318.jpg
で、デザート。右のがワタシので、チェンドルというこれまた定番のデザート。本当はあずきがのるんだけど、この日はあずきが切れちゃったとのこと。なしでもいいからということでオーダー。この緑の謎の物体がチェンドルです。なんでも、パンダンリーフで色付けしたゼリーとのことですが。んー、ワタシとしてはあずきがのっててほしかった… 前の日に食べたシーココナッツと味的には同じで、ブラックシュガーの味でした。
左のはお友達ので、これはおいしかったですねー! 黒米のココナッツミルク汁粉とでもいいましょうか。次の日屋台でも見かけたのでこれも定番のようです。黒米がねっとりお餅のようでした。

うーん、何もかもが新鮮で楽しい!きっと日本では同じものは食べられないんだろうな~
この日食べたものもぜ~~んぶおいしかった(´∀`)

この後は、も~~~~足が象のようにむくんでいたので、足ツボマッサージに行くことに。もう11時とかだったけど(笑)
チャイナタウンの足ツボ屋さんで、1時間足ツボマッサージを受けました。友達曰くやっつけ仕事のようなヤツだったけど(確かにテレビ見ながらマッサージしてた(笑))、それでも血管も見えなかった足の甲がすっきり!凄く安かったしね。1時間で30シンガポールドル?だかそこらです。

この日も楽しかったです♪

続く
[PR]
トラックバックURL : http://choikaji.exblog.jp/tb/9860050
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by peeyo | 2009-06-14 20:43 | ┣ シンガポール2009 | Trackback | Comments(0)

脂肪と戦いつつ、おいしいもんを食べたり作ったり。リンクフリーです。画像の無断転載はご遠慮ください。


by peeyo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30