2008年 03月 09日
Le jeu de l’assiette(ル・ジュー・ドゥ・ラシエット)
ミシュランで1つ星を獲ったル・ジュー・ドゥ・ラシエットでランチしてきました~♪1つ星なので、予約が取れないかも~~と思いましたが、2週間前で大丈夫でした。ミシュランで星を獲得したレストランに行くのは、ロブションナリサワシュマン、に続いて4つめ(´∀`)

こちらのお店は代官山と恵比寿の間くらいにあります。普通のビルの2階にあるのでちょっとびっくり。
狭くて暗い階段を登ってお店に入ると、こぢんまりとした、陽光差し込む温かい感じの空間に迎えられます。店内は本当に小さくて、多分4人掛けテーブルが7席ほど。私たちは窓際のお席に通されました。

ランチメニューは4種類。
ムニュー ドゥ シャンパーニュ(食前のお飲物+前菜+魚or肉+デザート) 3500円
ムニュー レジェ(前菜+魚+肉+デザート) 3500円
ムニュー ドゥ スペシャリテ 全7皿 6000円
ムニュー ドゥ メモワ 全12皿 12000円

私たちはレジェを頂きました。

d0054865_2121190.jpg
d0054865_2131246.jpg
食前酒には、温州みかんのシャーベットのシャンパンカクテル。
d0054865_214873.jpg
バター。1つは無塩で、もう1つには岩塩がまぶしてあります。パンはバゲットでした。d0054865_215466.jpgd0054865_216444.jpg
左:私の前菜。本日のオードブルで、ホタテのマリネ。ヴィネサントビネガーというお酢を使っているそうです。うす~~くスライスされたホタテはあま~~くてとろけるように柔らか。振りかけられているスパイスで、色々な味が楽しめます。本当はガーーーッ!と掬って一口で食べたかったけど(笑)お上品に食べました。
右:お友達の前菜。山口県萩産 マグロの幼魚のエピスロティ フュメ塩と共に。ほんとはマナー違反だけど、こっそりお互いのを味見しようとしたら、即座に「どうぞ」と小さいお皿を出してくれました。きょ、恐縮です…( ; ゚Д゚)
d0054865_2174518.jpg
カクテルを飲み干したら、サービスの方が飲み物のおかわりを聞いてくれたのですが、その聞き方にちょっと感心。
「よろしければもう少し何かお飲みになりますか?」
確かこんな言い方だった。じゃーもう少し飲もっかな~~って気になりませんかね?この言い方。ちょっとかわいいな~って思った。ま、最初から飲む気マンマンだったんだけど。というわけで白ワインを。2種類持ってきていただいて、その説明が
「こちらはフルーティな感じで、酸味もあるって感じです、で、こちらのほうが酸味があって、でもフルーティです」

・・・
・・・?

え、どう違うの??(笑) 思わず聞き返してしまいました。ようするに、最初の印象と後味のことを言っていたみたい。なるほど。タップリ注いでくれて、飲みやすくおいしかった♪
d0054865_2184821.jpg
お魚。いとよりだいのトマトコンソメスープ仕立て(確か)。かなり皮がバリっと焼かれてて焼き魚っぽかった(笑) おいしかったです。そういえばトマトのスープを味わいたかったんですが、諸事情によりスープは残しちゃった。残念だなあ。
d0054865_2195343.jpgd0054865_21105039.jpg
左:私のメイン。マダムビュルゴーのシャラン鴨もも肉のソテー 白と赤のソース。私にしては結構珍しいチョイス。でもこちらの鴨がおいしいらしいので。白いソースはおろしたまねぎです。
まず皮がパリパリで、かなりしっかり味がついていておいしい。そして多分目隠しして食べたら、鴨って分からないくらい鴨臭くないし、もっというなら鳥の味すらしなかったかも!!お肉は結構固かったので、何か赤身ののステーキ(アメリカとかで食べるような)のようでもありました。私の味覚が変なのか?(笑) いや、何はともあれ、おいしかったんですよ。前菜、魚がかわいらしいポーションだったのに対し、メインは結構しっかりボリュームがあって満足(´∀`)
右:お友達のメイン。静岡県産 富士の黒豚のロティ 12種類のスパイスを効かせて。ちょっともらったけど、確かにスパイスが効いていておいしかったです。リンゴもうまし。d0054865_21115611.jpgd0054865_21125479.jpg
私のデザート。キャラメルタルト 季節のフルーツと一緒に。フルーツはラム酒でマリネしてありました。おいしい。タルトもおいし~!ムース部分の表面がキャラメリゼされていて香ばしい。タルト部分が分厚くて、なかなかナイフが入らず、力んで切って、ポ~~~ン!って飛んでっちゃったらどうしよう…、と思ったけど大丈夫でした(笑)
d0054865_21134391.jpg
左:お友達デザート:苺のリゾット。
そういえば本日のデザートは春菊のクリームブリュレとか言ってた。春菊?(・ω・ )


支配人の中村さんは29歳(若い!)。抑揚があり、かつ柔らかなしゃべり方に特徴があります。お料理のサーブはやや遅め。でも、だからゆっくりとお食事が楽しめていいかもしれませんね。そういえば、今まで行ったフレンチでは、アミューズやプチフールが出たんですが、こちらはそういうサービスはないようです。そこがちょっと残念。

帰り際にはシェフと支配人の方が一階までお見送りしてくれました。気持ちよく、おいしくお食事が出来ました~♪
[PR]

by peeyo | 2008-03-09 22:12 | これ食べました | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : http://choikaji.exblog.jp/tb/7446808
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from くちこみブログ集(タウン.. at 2008-03-14 13:51
タイトル : くちこみブログ集(タウン): ル・ジュー・ドゥ・ラシエッ..
「ル・ジュー・ドゥ・ラシエット(フレンチ)」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。... more


<< かわいい!!      今週のお弁当 >>