2007年 05月 03日
銀座 鮨一
ず~~~っと行ってみたかった『銀座 鮨一』さんでおいしい~~お鮨を頂きました!
実は私、いい歳してちゃんとしたお鮨屋さんに行ったのは数回のみ。全くの鮨屋ビギナーであります… お鮨屋さんって入りづらいしよく分からない。でもおいしいお鮨が食べたい~~ということで、色々探していたら雑誌やブログでここのお店を知りました。このお店はオープンしてまだ2年弱で新しく、店主は私と同年代!店内もどちらかというとスタイリッシュな感じ。HPをチェックすると、コースがあるようなので、いくらになるかビクビクすることもありません。カウンター席のみなので、ちょっとドキドキだけど、凄く楽しみにしていました!
d0054865_20185644.jpg

お店は銀座駅から程近いところにありますが、ちょっぴり分かりづらいです。玄関はオートロックになっていて、インターホンを押して開けてもらう仕組みになっています。私は前知識がありましたが、知らなかったら絶対挙動不審になったに違いない(笑) インターホンを押すとフロアの女性と板さんが出迎えて下さいました。1階は厨房になっていて、カウンター席は2階になります。お店に入った途端にかつおのいい香り~~~ 私たちはランチ営業の一番のり。ちょっと緊張!板さんは3人いらっしゃいますが、私たちは運良く(?)店主の上倉さんに担当して頂きました。
お昼のコースは、3,000円、5,000円、8,000円、それから1日5食限定ちらし寿司。私たちは奮発して8,000円のコース(先付け、料理2品、握り10貫)を。
それではしばし魅惑の画像をご覧下さいませ~~ ※名前を失念したのもあります。すみません!d0054865_20194265.jpgd0054865_2020390.jpg
まずは先付け。よもぎの生麩。お出汁が上品な味でおいし~~ もちもちした生麩、大好物です。小エビはわさびをそえて。甘くておいしい。プリプリ。d0054865_2020226.jpgd0054865_20204161.jpg
お刺身。真いか。柔らかくて甘くておいしい!刻みネギ、かつおぶし、山わさびを摩り下ろしたものを混ぜてお召し上がり下さいとのこと。山わさび、最初しょうがかと思ったら違った(笑) かなりつーーんとくる辛味がさわやかです。辛いんだけど、おいしい。お塩でも頂きましたが、お塩もまろやかで味深く、イカのおいしさが引き立ちました。それからしめ鯖の海苔巻き。凄くおいしい~~ 一口食べた時ほの甘く、この甘さはなんですか??と聞いたら、こんぶをみりん等の調味料につけたものを一緒に巻いているんですよ、とちょっとそのこんぶを味見させてくれました。昆布は透き通ってて甘くておいしかった!わさびと一緒に食べたんですが、このわさびが凄くおいしい。全然からみはなく、甘みがあるほどです。う~~~ん、チューブわさびとは訳が違う(そらそーだ)。
お刺身が終ったら、余ったツマをのりで巻いたものを出してくださいました。梅肉が塗ってあり甘酸っぱくてさっぱり。d0054865_20211156.jpgd0054865_20212857.jpg
お料理。先付けとお刺身で既にもう虜になってしまった我々(笑) お料理にも期待が高まります!たこの柔らか煮を柚子胡椒で。たこ、やわらか~~~、うま~~~~。そしてこちらの名物というカニクリームコロッケ。お鮨屋さんでコロッケって珍しいですよね。しかもこれをわさびで頂きます。う~~~ん、コクがあるけどさっぱりと頂けて、カニの風味もよく、おいしい~~~(´∀`) 小さいからあっという間に食べちゃった。何だかここら辺になると食べ終わるのが寂しいくらいです…d0054865_20215051.jpgd0054865_2022735.jpg
さて、これから握りとなります。私はあんまりお鮨屋さんに行かないのでよく分かりませんが、多分こちらの握りはかなり小ぶりじゃないかと思います。小さくてかわいいです。白身のお魚2種。1つは忘れちゃった!もう1つはコチというお魚。しゃりは甘みがあってほんのりあったか。うう~~ん、これぞお鮨屋さんのお鮨だなあ~~(貧乏人) もちろん言うまでもなくおいしいです。すみません、ここから語彙が貧相になります。だっておいしいとしか言えない(笑)d0054865_20222762.jpgd0054865_20225220.jpg
赤身2種。1つは中トロと大トロの間、とかおっしゃってたような。もう1つは大トロ。ううわわわわ、大トロだって!!どちらも本当においしかった。さすがに大トロのほうがぐんと濃厚でとろけてしまう。しあわせ~~d0054865_20282765.jpgd0054865_20284780.jpg
ほたてと青魚。ほたては大好物!!ほたてを捌く前に、ほたてを指でパチンと弾いて、ほたての身がきゅ~っとうねるところを見せて下さいました。これが生きている証拠なんですって!だから新鮮そのもの。甘くてとろける~~~(ノД`) d0054865_20294481.jpgd0054865_2030411.jpg
ミル貝と、いくらウニ。もう言葉はありません。どんぶりで出してください。d0054865_2030363.jpgd0054865_20312357.jpg
あなごととろたく。あなごはタレがかかっているものと、お塩で頂くものと2つ。ほわほわ~~~うま~~~~!!こんなの初めて食べた。とろたく。とろと沢庵の巻物。海苔がほんとに風味がよくて、沢庵もおいしい~~ も~~~ごめんなさい(意味不明)d0054865_20302196.jpgd0054865_20305739.jpg
あらのお味噌汁と卵焼き。卵焼き、すごくねっとりしていて、びっくり!このねっとり感はなんですか??と聞いたら、山芋が入っているそう。はー!納得!こちらの卵焼きは出汁巻き卵ではなく1時間くらいかけてじっくり焼いているんだそうです。d0054865_20395257.jpg

デザートはレモンのシャーベット。ほわっと崩れてしまう口溶けのよいシャーベット。さっぱりしておいしかったです♪

店主の方も気さくにお話していただいて、お鮨もおいしく、あっという間に時間が過ぎていってしまいました。私のようにお鮨屋さんに気軽に行けない小心者庶民にとっては(笑)、お任せでなければ料金も明確だし、とても良心的なお店なんではないかと思います。
そういえばこちらは日本酒、焼酎の利き酒3種というのがあるんですが、お昼じゃなければ是非飲んでみたかった~~!! ちなみにビールとかめ雫という焼酎を頂いて、いい~~感じになりましたけどね!昼だったけど(笑)

と、いうわけで、味、雰囲気共、大満足でした~~  是非是非また訪れたいお店です。

d0054865_20192096.jpg

[PR]

by peeyo | 2007-05-03 21:54 | これ食べました | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : http://choikaji.exblog.jp/tb/5320044
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from くちこみブログ集(タウン.. at 2008-04-16 09:09
タイトル : くちこみブログ集(タウン): 鮨一(寿司) by Goo..
「鮨一(寿司)」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。... more


<< 『雑穀の入った麦ごはん』でイン...      抹茶ホワイトチョコ&桜黒豆マフィン >>