ラビュットボワゼ@自由が丘

皆様、堺雅人さん主演のリーガルハイってドラマ、ご覧になっていましたか?
私はシリーズ2から見ていたんですが、その、古美門邸の撮影場所になったという「ラビュットボワゼ」に行ってきました。
昔から自由が丘では有名なフレンチレストランでいつか行ってみたいと思っていたのでした。

d0054865_1002753.jpg
1軒屋レストランといえば、過去にも、ミクニアムールうかい亭 などに訪れておりますが、こちらもなかなかステキな佇まい。
普通のおうちなので、天井が低く、ハードは昭和なテイストではありますが、インテリアは落ち着いた雰囲気でございます。

メインダイニングのお庭を望める窓際のお席に通していただきました。

d0054865_1004236.jpg
メニューはこちら。3種類あるうちの、8800円のコースをチョイス。
d0054865_1003790.jpg
テーブルセッティングがゴォ~ジャスです。お絞りも、ハーブティーを乾燥お絞りに注ぐというプレゼンテーション。凝ってます。
d0054865_10046100.jpg
食前酒にはグラスのシャンパーニュを。グラスワインは1800円から。種類はなかったし、銘柄も書いてなかった。その割には高すぎます。
d0054865_1004987.jpg
テーブルには既セットされていた、左からバター、フロマージュ、バージンオイル。
d0054865_1011967.jpg
パンは5種類の中から好きなものを好きなだけチョイスできます。お替りも可。ちょっとロブションみたい。とりあえず黒ごま、くるみ、スパイスとハーブのパンをチョイス。おいしい。
d0054865_1012576.jpg
前菜はサーモンのスモーク。サーモン、いくら、ほたて、と私の好物ばっかり(笑)
d0054865_1012967.jpg
お魚はスープ仕立て。まさかのスッポンスープ。私初スッポン(笑)
d0054865_1013356.jpg
お肉は但馬牛のステーキ。物凄く少ない・・・(笑) しかも焼肉っぽい味付け・・・
d0054865_101367.jpg
デザートはマロンのムース。器がいちいち凄いので来ます(笑) 洗うの大変そう・・・とか思ってしまうのは私が小市民だからなのでしょうか・・・
ピスタチオのムースがこれまたおいしい。これは完成度高い。
d0054865_1013937.jpg
プチフール。クッキー、フィナンシェ(?)、カヌレ。

こちらも雰囲気重視のレストランという感じですね。実際結婚の顔合わせだろうなというお客さんも多かったです。それから、なんと明らかに外国人観光客だろうなというお客さんも2組くらいいました。場違いなくらい軽装で(笑)
こちらのお店は決して駅からのアクセスがいいとはいえないのですが、わざわざ調べてきたんだろうなあ~と思うと、改めて日本を訪れる観光客が増えたことを実感しますね。

さて、お料理のプレゼンテーションも、雰囲気も、サービスも、とても満足のいくものです。
でも、肝心のお味はというと、特に感動的なものでもなく、印象に残るものもありませんでした。
日本人好みのアレンジなのか、どれもさっぱりした印象で、量も物凄く少ないし、私には物足りない・・・(笑)

なので、お味はともかく、雰囲気重視であればオススメであります。

ラ・ビュット・ボワゼフレンチ / 九品仏駅自由が丘駅奥沢駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5




にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村 ←ぽちっとしてもらえると喜びます( ´艸`)

人気ブログランキングへ
[PR]
トラックバックURL : http://choikaji.exblog.jp/tb/22309241
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by peeyo | 2015-10-12 10:35 | これ食べました | Trackback | Comments(0)

脂肪と戦いつつ、おいしいもんを食べたり作ったり。リンクフリーです。画像の無断転載はご遠慮ください。


by peeyo
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31