ブログトップ

choiかじり

脂肪と戦いつつ、おいしいもんを食べたり作ったり。リンクフリーです。画像の無断転載はご遠慮ください。


by peeyo
プロフィールを見る
画像一覧

ガスパール東京

ずーっと行ってみたかった、麻布十番にありますフレンチ、『ガスパール東京』へ行って参りましたよ!
一度行こうと思った時、まさかの臨時休業日で撃沈… 念願叶っての訪問です。

お店はビルの4階にあります。こじんまりとしたビルだけどなかなかおしゃれな感じです。
エレベーターを降りると、ぐっと照明が落とされ、落ち着いた雰囲気。
ちょっと奥まったボックス席みたいなテーブルに通されました。

こちらは京都の人気店。京都には系列レストランが3店舗あります。そういえば京都に行ったとき行ってみたかったんだよね…

ディナータイムのコースは3種類。

野菜のディナーコース 9皿 6,800yen
ガスパールディナーコース 6皿 8,400yen
シェフおまかせコース  10皿 12,600yen

d0054865_19143676.jpg
今回はガスパールディナーコースをチョイス。いつもどんなお料理が来るのか、この瞬間が一番楽しみ~
d0054865_19145349.jpg
まずはグラスシャンパーニュ。グラスシャンパーニュは2種類から選べました。チョイスしたのはボランジェ。有名だけど飲んだことなかったので(笑)
おお、意外と普通っぽいんですね。ちょっと甘口で飲み易い。あんまり複雑な香りはしなかったかな。
d0054865_19152146.jpg
アミューズ:ハムのムースを詰めたグジェールとプチトマトのコンポート
d0054865_19153319.jpg
エシレバターがまるっと、1個出てまいります。たっぷりつけちゃいますよ。
d0054865_19154881.jpg
パン: 普通の丸いパンと、フォアグラがでてくるタイミングでレーズンのパンが出てきます。このレーズンのパンがほの甘くておいしい。フォアグラと合うんだそう。
d0054865_1916151.jpg
ジュレ:カニとキャビア カリフラワーのムース仕立て コンソメ・ジュレ
さて、メニューは予め分かっていたので、超メニューを熟読した結果、こちらに決定。カリフラワーのムースが思いのほかねっとり食感で美味。ムースっていうかクリームチーズっぽかったかな。
d0054865_19161591.jpg
生牡蠣とカリフラワーのムース仕立て コンソメ・ジュレ
お連れ様チョイス。そのプレゼンテーションにテンションが上がっていたようです(笑) 私は何度も言うようですが、生牡蠣に中った過去があるため、あまり積極的にはチョイスできない食材です。とはいえ、1個もらって食べた(笑) おいしかったし、別に中らなかった。

画像はありませんが、この辺で、アルザスのリースリングをグラスで投入。
こちらのグラスワインは赤も白も5種類くらいあってなかなか嬉しい。値段は1300円~1700円くらい。

d0054865_19163275.jpg
フォアグラ:ウナギとフォアグラのテリーヌ仕立て バルサミコソース
フォアグラゾーンが一番悩んだ。相当悩んだ結果、こちらをチョイス。フォアグラのリゾットとか、さつまいものピューレ、ホロホロ鳥のテリーヌ仕立ても捨てがたかった… が、このチョイス正解!!とってもおいしかった~ うなぎはスモークされていて、とっても風味がよく、下に敷いてあるたまねぎがフォアグラの脂をさっぱりさせてくれます。
d0054865_19164625.jpg
大根の奈良漬けをまとったフォアグラのコンフィ マンゴーのシャーベット
こちらはスペシャリテみたいですね。一口もらいましたが、奈良漬の甘さと塩加減、マンゴーの酸味がなかなかさっぱりとフォアグラを食べさせてくれます。
d0054865_19165920.jpg
スープ:海老の香りいっぱいのクリームスープ
スープゾーンも悩みました… でも人気だという海老のスープにしました。う~~~ん、海老のエキスたっぷり~って感じで、凝縮されたおいしいスープです。クリームっぽいですが、さらっとした食感です。
d0054865_19171255.jpg
冷製ヴィシソワーズ
桜海老とキャベツのクリームスープが用意できない代わりのスープがヴィシソワーズでした。
d0054865_19172591.jpg
魚料理:活、オマール海老のロースト ブールブランソース
最初に生きたオマール海老を丸々一尾見せてくださいます。それの半身ずつをいただきます。大きくて立派なオマール海老です。火はほとんど入っていなかったのでレアレアです。フレッシュトマトがたっぷり乗っていて結構さっぱりな仕上がり。私としてはもっと濃厚~~な感じでもよかった。
d0054865_19174093.jpg
口直し:グレープフルーツとオリーヴオイルのグラニテ エストラゴン風味
d0054865_19204541.jpg
肉料理:ウズラのパイ包み焼きと九条ネギのクリーム煮 マデラ酒ソース
私のメインはこちら。そういえば、こちらのお料理、クチコミの画像でみるともっと大きいのかと思ったら、意外とどのお料理もポーションは少なめ。まあウズラなのででっかいことはないと思うけど(笑)、小さくてかわいい。パイ包みと、普通のローストが楽しめるのもよいですね。パイ包みの下に敷いてある九条ねぎのクリーム煮もおいしいです。
d0054865_19175194.jpg
松阪ポーク・バラ肉のコンフィ 黒オリーヴのピューレ
d0054865_1918417.jpg
お肉と合わせたのはブルゴーニュの赤。ヴォーヌ・ロマネ[2004]ダニエル・リオン

d0054865_19181564.jpg
最後はデザート。デザートもどれにしようか超悩んでいましたが、バースデープレートが出てきちゃいました~~(苦笑) 悩んで損した。そんなわけで、大人の階段をまた転がり落ちた1つ登ったワタクシでございました。
デザートは、イチゴのショートケーキ(?)と、グレープフルーツプリン。このイチゴのショートケーキ、非常においしかったのですが… ですが… 反則技で、パクチーが入っていた模様なんですが!!!←パクチー嫌い
 見えますかね~ イチゴの中に、ほんのり緑のものが乗っているのが。まあちょっとだったから全然おいしくいただきましたけどもね。グレープフルーツプリンもカンパリのグラニテが乗っていてほろ苦くてさっぱりでした。
このスポンジ生地がふわふわでおいしかったので、ロールケーキはおいしかったのだろうな~と思います。あと見えてないけどお抹茶も頂きました。

d0054865_19182620.jpgd0054865_19183727.jpg
プチフールとエスプレッソ。そしてグレープフルーツのハーブティもサービスして頂きました。

やっぱりプリフィックスは選ぶ楽しみがあっていいですね。メニューが沢山あるのでまた別のものを食べてみたいという気にさせます。
コストパフォーマンスという点ではとても優秀(っていうか今回は全部ご馳走になっちゃったけど(笑))だと思います。今度は10皿でもいいかも~

今回お邪魔した時がたまたまなのかもしれませんが、8時過ぎまでお客さんは私たちだけでした。
そして、お店が小さいこともあり、テーブルがパントリー(?)の近くだったので、スタッフが近く、私たちの話声がかなり丸聞こえ状態だったので(苦笑)、ちょっと居心地が悪かったことが残念です。すぐ横に立たれていた感じなので、もうちょっとさりげな~く控えていてくれるとよいかな~と思いました。


d0054865_19191439.jpg

また食べに行きたいです。
d0054865_19192549.jpg

プリン、お土産で頂きました~ おいしかった♪

GASPARD TOKYO フレンチ / 麻布十番駅赤羽橋駅

夜総合点★★★★ 4.0


[PR]
トラックバックURL : http://choikaji.exblog.jp/tb/11788074
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by peeyo | 2010-08-22 20:58 | これ食べました | Trackback | Comments(0)