ブログトップ

choiかじり

脂肪と戦いつつ、おいしいもんを食べたり作ったり。リンクフリーです。画像の無断転載はご遠慮ください。


by peeyo
プロフィールを見る
画像一覧

キャーヴ・ド・ポール・ボキューズ 定例ワインの集い Vol.10

ずっと行ってみたかった、キャーヴ・ド・ポール・ボキューズのワイン会に行ってきました。
前菜・魚料理・肉料理・デザート+ワイン4種類で6000円という素敵ワイン会です。
予約もなかなか取れないのですが、今回はキャンセル待ちで滑り込み!

d0054865_2185476.jpg
私たちが通されたのはキャーヴ・ド・ポールボキューズ(地下)ではなくて、1階にあるカフェ・デ・プレでした。ワイン会のためにお店は貸切状態。窓際の端っこの席だったのでなかなか落ち着いてて良かった。

まず最初にワインとお料理の説明があり、それからワインとお料理がサーブされます。
d0054865_219988.jpg
まずはAperitif Maison。フランボワーズのピュレの入ったスパークリングワインのカクテル。このフランボワーズがとってもフレッシュで甘酸っぱく、おいしかったです。
d0054865_2193626.jpg
前菜。『薄いパートで巻いた豚肉のクリスティヤン ソース・グーリビッシュ』
フレンチ風春巻きといったところ(笑) パリパリとした皮のなかにはゼラチン質の豚肉が入っています。かな~~り脂っこくこってりしているので、甘酸っぱくさっぱりとしたアペリティフがあっていると思いました。
d0054865_2194754.jpg
白ワイン。Viognier Reserve-Skalli 2008
過去に何度か飲んだヴィオニエとはちょっと違ったような気がしました。言われなければ樽のバリバリきいたシャルドネと思ったかもしれない。でもしっかりとした味でおいしかったです。
d0054865_2195854.jpg
魚料理。『帆立貝のポワレ アンティボワーズ風ソース』
今回のワインは南のほうなので、お料理も南仏をイメージしたものだそうです。お野菜たっぷりのトマト煮の下にはホタテのポワレが。おいしかった。
d0054865_2110945.jpg
赤ワイン。実は飲みかけ(笑) Cotes du Roussillon-Aris 2002
品種はグルナッシュ。
d0054865_21102249.jpg
肉料理。『ほろほろ鶏モモ肉のロースト 黒胡椒風味の赤ワインソース』
凄いボリュームでびっくりしました。下にはキャベツがしいてあり、クリームベースのソースが、ちょっとオリエンタルな感じのする赤ワインソースと合わさると、何ともまろやかでおいしい。
d0054865_21103221.jpg
デザートワイン。Chardonnay Vendanges d'Automne-Skalli 2000
これは香りが個性的だった感じがしましたね。甘みも酸味もあるんだけど、うーん? おいしかったですけど。 
d0054865_21104233.jpg
デザート。『ミルクチョコレートとアプリコットのタルト ナッツのクランブルと牛乳のパルフェ添え』
うーーーん、デザートは秀逸でした。どの部分もおいしかった。ナッツのクランブルも、タルトも、牛乳のパルフェも、そして端っこに添えられているマスカットのマカロンも!
第一盛り付けが美しくないですか??
d0054865_21533313.jpg

ワインはアペリティフ以外は2~3杯ずつ位頂きました~
いやあ~ お料理とワインをこれだけ頂けて6000円はお値打ちでございますよ。

また行こうと思います。今度は他店の12,000円とか15,000円のワイン会にも行って見たいな~

キャーヴ・ド・ポール・ボキューズ (フレンチ / 広尾)
★★★★ 4.0


[PR]
トラックバックURL : http://choikaji.exblog.jp/tb/11040144
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by peeyo | 2010-05-01 22:00 | これ食べました | Trackback | Comments(0)